創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>情熱店長ブログ

情熱店長ブログ

情熱店長:最近多い間違い:ミニ仏壇に特装ご本尊様が入ると思っているお客様

2019-05-24 (2).pngのサムネイル画像

ご本尊様にはサイズの違いがあります。

最近になって、施設に入るので仏壇を小さくしたい・引っ越すので仏壇を小さくしたいなどのお話が多くなっています。

ご自身のご本尊様のサイズがわかっている方は少ないのも現実なのですが、さらに本人ではなく未入会の方などの代理でのご注文の場合は、特に注意が必要です。サイトからそのままカートでご注文頂きますと、当店でも確認できないまま商品を発送しておりますので、自宅についた時に「ご本尊様が入りません!」と言う事例も出てきておりますので、仏壇を小さくする場合は、必ずご本尊様のサイズと購入希望の仏壇のお厨子のサイズを確認してください。仏壇の大きさではありませんのでご注意くださいませ。

 

情熱店長:この名刺は貰って頂けますかね?

15084.jpg

令和カットしたイラストができましたので、新しい名刺にしてみました。62歳でお願いしていますイラストの方が実物よりも若いですよねー?この名刺は貰って頂けますかね?( 今朝の散歩のときの写真です。)

15140.jpg

 

情熱店長:今日から桜梅桃李.comは3日間のゴールデンウィークになります。

59400981_2254230854657916_30270585904824320_n.jpg

栄光の5・3誠におめでとうございます!
本日より3日間桜梅桃李.comはゴールデンウィークに入ります。
ネットでのご注文などは引き続き24時間・365日受付しています。

素晴らしい5・3を記念して、人生のターニングポイントになります
仏壇の購入を頂けますようよろしくお願い申し上げます。

一家和楽のため! 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

情熱店長:新時代を令和カットでスタートしました!

58614643_2254168404664161_3975578018742534144_n.jpg

令和元年5月1日、昨日に気分も一新自称「令和カット」にしてきました。

「創価勝利の年」は自分自身の「人間革命の勝利の歴史」をスタートする年です。

この世で果さん使命あり!

1、一家和楽の信心

2、幸福をつかむ信心

3、難を乗り越える信心

・自分自身がどこまで進化するのか?

・全ては信心根本でリニューアルし続けるその心意気で決まる!

・肉体改造のトレーニングも初めています

4、健康長寿の信心

5、絶対勝利の信心

☆今年は大勝利の歴史を共々に刻んでまいりましょう!

 

情熱店長:第128回南三和支部・先駆の日 2019年4月28日開催しました。

P4281262-1.jpg

第128回南三和支部・先駆の日 2019年4月28日:4月大白蓮華・太陽の仏法(文責:島幸弘)

長年、正しき信仰を貫き、目の前の一人の幸福を祈り行動した尊き姿が、そのまま後輩へ勇気と確信を伝え、一家(いっか)眷属(けんぞく)福徳(ふくとく)を残し末代までも希望を与えて行きます。

「宿命」を「使命」に変え、幾多の障魔(しょうま)の嵐を突き抜けて広布に邁進(まいしん)してきた賢者の人生(じんせい)()こそ「未来までの物語」として永遠に輝くことは絶対に間違いありません。

1、「阿仏房御書」1304ページ10行目から13行目御書・通解拝読

・多宝如来の宝塔に供養されたのではなく、あなた自身に供養したのです。自分の生命が本覚(ほんがく)如来(みょらい)であると信じて南無妙法蓮華経と唱えて行きなさい。

・「聞・信・戒・定・進・捨・漸」とは妙法を聞き、妙法を信じ、妙法の戒を(たも)ち、妙法を根本に心を定め、信心を第一としてわがままを捨て、反省すべきは反省し、たゆまず前進する。

・加齢とともに体も老化し、病魔と闘っている方、配偶者を亡くしたり、一人暮らしをしている方が多いのが現実、(しょう)(ろう)病死(びょうし)はだれも避けられません、しかし妙法に縁し、広布に戦った

 学会員の「心の財」だけは断じて壊れません。「蔵の財」「身の財」は今世限りの徳です。「心の財」は三世にわたり、わが金剛(こんごう)不壊(ふえ)の生命を生々世々(しょうじょうよよ)荘厳(そうごん)するのです。

 ですから、妙法を(たも)った人は、絶対守られていく。一族や一家の転重軽受(てんじゅうきょうじゅ)宿命(しゅくめい)転換(てんかん)も担い、変毒(へんどく)()(やく)して、子孫(しそん)末代(まつだい)まで福徳(ふくとく)を築き残しているのです。人生の総仕上げは「心の財」を積む事

 それ自体が揺るがぬ福運の証であり、真の絶対的(ぜったいてき)幸福(こうふく)境涯(きょうがい)の確立なのです。

2、「新池御書」(1440ページ5行目から7行目)御書・通解拝読

・始めから終わりまでいよいよ信心をすべきである。例えば鎌倉から京都へは12日かかる、それを11日歩いてあきらめては、どうして京都の月を見ることが出来るものか?なんとしても信心の歩みは最後まで続けるべきである。

※今までに何十年と信心をしていたとしても、最後まで貫かなければ過去の事になってしまう。この信心は現当(げんとう)二世(にせ)、現在と未来に進行していく信心です「いよいよ!」「さあ、これからだ!」との心意気で生き抜いていきましょう!

※「生涯求道」「生涯挑戦」「生涯闘争」:「今日の一日」を闘い抜く(毎日を自分の思い通りの人生にしていくため、自分のため、そして広布のために大切な一日にしていこう)

128回先駆:ワークシート内容 添付

決めて・祈って・動く=この信心は行動を変え未来を変えていく前向きな生き方

1、            気持ちだけで人生は変わらない=思い通りの人生にはならない

2、            自分が成長(思い通り)したいと思ったら、学び実践しよう

3、            実行・行動なければ、変化も成長もはない!

4、            自分の未来を変えたければ、勇気ある一歩を踏み出せ!

5、            成長したいなら、今を満足しないでどん欲になる事だ

6、            結果が出なければ、やり方を変えるべきだ!

7、            人生には限りがある。時間を大切にしない人は人生を無駄にしている事になる。

*令和元年51日からどんな人生にしたいか?

考え決めてみよう!実行してみよう!

ワーク:自分の決意・行動を記入してみよう!

1、

2、

3、

 


 

62日の129回先駆の日にどうなったか?話し合おう!

以下、配布していますレジュメとワークシートです。
 

  1. 128回先駆.pdf 128回先駆ワークシート.pdf

情熱店長:神奈川からお客様来ていただき、即決+仏具のカスタマイズご依頼受けました。

799-6.jpg

創価中古仏壇799を見に行きたい!土曜日に電話が入りました。見学の電話が入りますと初めにその商品を商談中にして、購入できないようにします。(お申し出より3日間くらいの期間になります)昨日午後にお客様がご来店され、初顔合わせですので簡単に挨拶し、すぐに目的の仏壇をご覧いただきます。すでにネットで商品ページをご覧いただいていますのです実物を見た時の感想や商品ページとの差などお聞きしながらお客様の質問にお応えしています。

今回は仏具の一部を交換されたいとの事でしたので、まずはご希望をお聞きしました。

①造花シキミのサイズを大きくされたい

②ローソク立てをクリスタルキャンドルにする(ちょうど中古仏壇にセットされている高さ36㎝のクリスタルキャンドルが良い、なお、色はオレンジ色をご希望になりました)

③天目(お水入れの台)を金色のものに交換したい

④今ある仏壇を処分して欲しい:仏壇のサイズ(高さ+幅+奥行㎝)仏具、特に経机があるのか?そのほか仏具があるのか?ヤマト家財便で料金は三辺合計で決まっていますので料金は明確になっています。たまに、だいたいいくらですか?と聞いてくるお客様がいますが、サイズで決まっていますので、大体のサイズはありませんので、わかりませんとお応えしています。

もちろん、購入予算がありますので、仏具を交換希望分の価格を提示し、こちらの中古仏壇799のセット価格から中古仏具を差し引き、カスタマイズした中古仏壇の仏壇価格+配送費+引取仏壇配送費=ご注文内容の総額となります・

創価仏壇に関する問題解決、仏壇のご注文や今回のようなカスタマイズにも柔軟に対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

情熱店長:創価仏壇の納品随行すると信心の宝の話を聞かせて頂ける。

2019-04-15-(2).jpg

桜梅桃李.comの島です。先週は福島県のいわき市、また茨城県取手市に納品に随行させていただきました。いわき市のお客様は8年前の東北大震災で被災され合計9回の避難のお引越しをされたそうです。病も重なりご夫婦で最大の苦難をこの信心で乗り越えてこられたとの事、各地域の創価同志の皆様に大変にお世話になったお話しをお聞きしました。この信心をしていなかったらどうなっていたのか?ここまで生き延びることもなあっただろうとの確信の体験談は人生の重みのある迫力がありました。東北大震災の被災、ご自身の病、ご主人の病、自分自身だったら自分の信心で本当に乗り越えることが出来たのだろうか?自分自身に問いかけ、心に波紋が突き刺さった学びとなりました。

茨城県取手市のお客様からは、仕事の関係で関東近県での引っ越しが数多くやはり地域の創価同志の皆様のあたたかい配慮にご自身の信心が触発され広布の戦いにいそしんでおられるお話を頂きました。こんなに大きな仏壇を何回も引っ越しされたとの事、今回は人生の総仕上げの時期に入ったことも有り、心機一転、以前おお仏壇から比べるとコンパクトになった黒檀お厨子型仏壇に決定、お届けするととても気に入って頂くことが出来ました。創価仏壇の購入は人生にターニングポイントになります。桜梅桃李は全国の創価同志に貢献できるよう頑張っています。

情熱店長:聖教新聞:茨城版に掲載されました「古河市:壮・男プライド大会」古河文化にて

2019-04-12 (3).pngのサムネイル画像

"地涌の使命を胸に、王者の獅子吼を!“” 共戦を誓う古河市の壮年・男子部が釉薬の大会を。宮本章夫さん(わが支部の部長です)柳高志さん、長家光さん、石川俊夫さんが果敢に正義を語りぬく模様を報告。島村光昭古河県長が強気の行動で圧倒的な対話の大拡大をと強調。関谷第3茨城そう県長が激励した(3月31日、古河文化会館で)

素晴らしい男子部の圧巻の活動体験がありました。かつてないアピールに腹から笑ってそして勇気を頂きました。立正安国の戦いは自分お足元から始まるのだと改めて決意いたしました。

 

 2019-04-12-(4).jpg

12126.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

 

情熱店長:創価学会ひたち平和記念墓園に行って参りました。

名称未設定-2.jpg

 今日は父と弟家族と私と妻で
創価学会ひたち平和記念墓園に行って参りました。
父も齡88才、亡き母の誕生日に
墓参したいとのことでした。
孫、ひ孫と一緒に勤行唱題しました。
まだまだ冷たい風と曇り空でしたが、自我偈に入ると風が止み、太陽も顔を出してポカポカになって来ました。まるで母が笑顔でむかえてくれたのでは⁉️と驚きました。
歌が大好きだった母の墓前で唄三線もしてまいりました‼️大切な思い出がまたひとつ増えました。
テキストテキストテキストテキストテキスト

 

 

情熱店長:輝く無冠の友・聖教新聞掲載地元古河友光ゾーン配達員さんです。

2019-04-01 (2).png

我が地元の栄えある無冠の友の皆様です。家内も写っています。四季を通じて聖教新聞を配達していただき本当にありがとうございます。私も年に数回ですが代配することも有ります。朝の新鮮な空気と太陽のなか、一軒一軒に郵便ポストに投函するとき池田先生のお手紙をお届けしている感動が湧き上がってきます。全国の無冠の共に最敬礼を!絶対無事故で健康長寿・福徳豊かな人生を祈りつつ、最大に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

トップに戻る