創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理

仏壇の修理

創価仏壇のスイッチボックスを紛失しました。仏壇の差し込みの形状

10760.jpg

はじめまして、昭和62年か63年に両親が購入した仏壇の
内扉のスイッチボックスを引越しで紛失しました。

他の方に中古のスイッチを販売されていたようなので、
もし可能であれば・・・と思ってのお伺いです。

また、とても大きな仏壇なので、
もし母が気に入れば、新しい仏壇への交換も検討中です。

********************************

自動開閉のスイッチは各社多数あります。
なくされた場合の手掛かりは、プラグの形状になります。

参考に写真を添付しましたので、同じように仏壇横の差込口
の形状、ピンの数などわかるようなお写真を送ってください
お待ちしております。

青森県の方より電話がありました。お母様が30年ぐらい前に買った仏壇の調子悪い!治せますか?

002.JPG

お電話の内容だと、スイッチボックスの裏側にこの数字が記載されていた。こんな形の穴が開いているとの事でした。症状は開くけど閉まらないでした。対策1、スイッチボックスの交換(原因がスイッチ故障)2、交換して動かなければ自動開閉機残すようになるので、こちらを修理又は新しいものに交換する事になります。創価仏壇の修理については故障の状態とお写真でその部分をメールで送って頂けっすとスムーズに故障の原因と対策を無料で診断しお知らせできます。

お気軽にお申し込みくださいませ。メール・LINE@もございます。

005.JPG

 

電源プラグの断線は自分でも直せますか?とお電話いただきました。

電源プラグの破損

お電話での内容は当初「仏壇側の接続の線が切れているようでビニールテープでごまかしていたけど、きちんと直そう思っている」との事でした。話だけでは分からないので写真を送ってくださいとお話しするとこちらの写真が贈られてきました。これは屋内配線用の電源プラグです。

この場合は、大型家電店やホームセンターに行きますと売っています。矢印のところで電源コードを切り取り、二本にコードを分けて、皮膜をハサミで剥ぎ取り、中の電線を指でネジって束にしてから、購入した電源プラグをプラスドライバーで分解し、巻き付けて狩猟になります。ご自身でもできますのでやってみてください。

index.jpg

 

中古仏壇のメンテナンス:スイッチの故障はどうするの?

9503.jpg

創価仏壇の自動開閉はお手元のスイッチのオン、オフで始まります。まだまだ新しいと思われるスイッチなのですが、接触不良で開閉がままなりません。

こんな場合は、電流テスターで端子をチェックします。向かって右側の開閉スイッチが壊れていました。

早速部品を探し、ハンダで配線を溶かして配線を外し、テスターで確認するもやはりスイッチが壊れていました。

 

9500.jpg

自動開閉機とスイッチボックスの会社が同一なので問い合わせてみますと、「このスイッチは現在使用していない」との事でした。

「サイズが違うものを現在使用している」のだそうだが、スイッチボックスを削ってまで交換する事は無いと判断しました。

9501.jpg

 

9502.jpg

右上の多い目なスイッチが新しいスイッチになりますが、ご覧のようにサイズが幅、奥行きともに違いすぎます。

よく考えればわかるのですが、開閉スイッチを交換後にオン、オフスイッチも交換時期だとしたら・・・中古仏壇を購入されたお客様が困ることになります。この場合は新しくスイッチボックス自体を交換した方がサービスが良いと思います。

 

 

9506.jpg

こちらが新品の新型スイッチボックスになります。

メンテナンスとは、部品を交換、調整だけではなく、全体のバランスが平常通りの状態が続き安定して商品が使用できることであると思います。

スイッチが二つあり、一つが故障しているなら両方を交換又は新しくする方がより安定して商品を開発利用できる可能性が高くなります。

当店では新たに購入いただけました中古仏壇はこれから10年間は使用いただけるよう考えております。

但し、中古仏壇である事には変わりがありませんので、当店でのメンテナンスは10年を保証するものではありません。

中古仏壇の現時点での最善を考えメンテナンスを行っているとお考えいただければ幸いです。

なお、Bランクの中古仏壇は、現状引き渡し、多少のクリーニング等は行いますが価格第一の商品となっていますので、ノークレーム、ノーリターンでの条件付きでの販売になっています。

自動開閉機は機械ですので、特に中古の機械自体は何年持つという概念はありませんので改めて認識していただきたく存じます。

 

中古仏壇711はプラスチックのギヤで開閉する方式、ヒビが入っているので交換

9228.jpg

中古仏壇711の開閉機はプラスチックのギヤで開閉する方式、のちに耐久性の問題から金属製のギヤに変更されましたが、現在ではこちらの方式の開閉機は生産終了され、新型の自動開閉機が搭載されています。桜梅桃李.comでは自社にて中古仏壇のメンテナンスを行っています。部品の供給がまだありましたので良かったです。

またこの機械はベルト駆動になっていますが、今回の開閉機の前にはベルトもプラスチックの時代がありました。
時代時代で創価仏壇の自動開閉機は常に変化し現在に至っているのです。

創業37年になりますが、昭和47年の正本堂時代から学会仏壇に自動開閉機が搭載されていますので、

 

扉が片方剥がれてしまったので、張り直し出来ますか?

扉が片方剥がれてしまったので、張り直し出来ますか

お客様から1通のメールの問い合わせがありました。先ほどお電話いただきました。

このアングルは、仏壇の上方向から撮影したもので、仏壇は三方開きのもので約30年ぐらいになります。

右下部分がハガレて反ってきたので、きれいに張り替えたいとの内容です。現在はセロテープで止めているそうです。

当時の現在も仏壇の造り自体はそれほど変わっていませんが、お客様はこちらの木材が無垢で作っていると思われていたそうですので、はがれた事に驚いたそうです。無垢材を使用しますと長年使用するうちに木材が乾燥と湿気との環境で湾曲しワレが生じます。そのために芯材(もとになる木やMDFで基本を作る)の上に薄くした板を貼って作る事になっています。

今回は、その製造時の接着の関係か、仏壇を置かれている環境の関係かわかりませんが接着してる部分がハガレ、割れてしまったようです。

この修復には、基本的には扉全体を一度ハガシ、研磨して元の芯材に戻し、同じような木目の板を貼り合わせ、色合いを調整した塗装を行う事になりますので、費用的にも掛かってきます。

このお客様の認識では、木工ボンドで簡単(低料金含む)に張り替え、傷も無くなるのでは?とお考えでしたので、お客様の考えと想像の内容と現実的な修復のための技術内容との差が出る事、予算的にお客様的な考えに基ずく簡易なことではないので、そのようにお話をさせて頂きました。

下取りは聞きますか?とのお話もありましたが、今回のケースでお客様自体が表明しています「修復が必要」なレベルですので、有料での処分となるのでできませんとお応えいたしました。
もちろん、予算は実物判断で、木目等々気にしないので、同じような色合いと感じなら良いです!とのお応え、その上お任せいたします。とのお話でしたらお見積りのうえ、対応をすることは可能です。
桜梅桃李.comは創価仏壇に関する問題の解決の方法を無料でお伝えしています。お気軽にご連絡くださいませ。

 

先日30年以上使っている手動式の仏壇の電気コードのプラグの線が切れてしまったので修理してもらえますか?

創価学会 仏壇専用 蛍光灯 照明機材 10w キット ケイデン

毎日様々な仏壇の修理のお話がメールや電話で届きます。

写真は創価学会用10wの蛍光灯のキットになになります

ほかにLEDのキットもあります。 両方とも素人の方でも取り付け可能です。

ご自身でできないから修理のお話しが舞い込んでくると思うのですが、やはり仏壇の事になるとお客様も少々引き気味になるのでしようね~、電気コードは通常の電気器具のコードと同じですから、ホームセンター、大型家電店様に行けば、部品はお手頃価格で手に入る(100円から200円と思います。この修理のために例えば茨城県から東京都まで出張するとどうなるのか?

出張費:かかわる時間と走行費と部品代です。ちょっと考えてもわかりいただけると思います。当方は最寄りの古河駅までくるまで40分、電車で工具を持参してお伺いするのか?車で高速を使って移動するのか?この段階でも人件費と移動代の往復でいくらになるのか?

そのようなことがあるので、できるだけ桜梅桃李.comではご自身でもできる修理は参考に動画をご覧いただき、ご自身でできる事はやって頂くことをお勧めしています。また仏壇にまつわる部品が必要の場合も、お客様からお写真を頂き、当店で取り寄せできれば、取り寄せて送って(実費)あげています。このように全国の創価同志の皆様に少しでも貢献できればとの思いで、創価仏壇に関する問題解決の手助けを行っているのです。お仏壇の自動開閉が本当に壊れてすべて機械から配線、スイッチまで交換するのでしたら、その本体部分をヤマトの家財便さんで当店まで送らせることも可能です。お年寄りで困っている方は近所の学会員さんにお願いすれば手伝っていただけるはずです。高額な出張費を払っても十分余裕と信心があるのでしたら、出張もさせて頂きます。
30年、40年前のお仏壇を大切にお使いいただける事は大変すばらしい事であると思います。ただし、電気関係は漏電を含めた危険事項でもあるので、20年以上経過したものは交換時期であるとの考え方も必要かと思います。何かありましたらお気軽にご連絡下さいませ。基本はメールで受け付けさせていただきます。画像、動画などわかりやすくするためです。

 

30年前に購入した仏壇が故障、困り果てていたところ桜梅桃李.comの修理できるの?

こんにちは。初めてLINEさせていただきます。

30年前に購入した仏壇(既に購入先の記憶がなくて…)のスイッチボックス内の配線が断裂し、扉の開閉不能。

蛍光灯も点灯しなくなりました。どうしたものかと困り果てていたところ、インターネットで貴社のことを知り修理

をしていただけるならば…とLINEさせていただいています。

写真をお送りします。どうかご検討をよろしくお願いいたします??????

 

9218358083083-(1).gif



 

 

 

 

 

 

 

 

 



お問い合わせありがとうございます。

初めにスイッチボックス内の配線が断裂されたそうですが、原因はわかっていますでしょうか?

また、断裂の前には、特に動作的に異常はなかったのでしょうか?

以上2つご質問のお応えいただけますでしょうか?

お返事ありがとうございます。

 

まず、原因はとのことですが、不明です。

配線の断裂前には

扉の開閉時に異音がして、ガクガクという感じでしょうか…

その後突然蛍光灯も消え、扉の開閉もできなくなりました。

スイッチボックスを開けてみたところ、配線が断裂していました。

いかがでしょうか?

ショートしている.gif
 

まずはスイッチを交換してみましょうか?

中古になりますが、1台3,240円、配送費680円の3,920円の前払いになります。

送金先はホームページ記載しています。ご希望の場合は、〒+住所+電話番号お願いします。

 

<ご協力のお願い>

今回無料査定を行いました内容を当店のブログに匿名にて掲載させていただきたいのです。

全国の創価同志の皆様の仏壇の故障について笠井さまのように、お困りの方がいらっしゃると思います。

同じようなケースの方に「無料で修理のアドバイスなどの情報」をご提供したいのです。

頂きましたお写真の画像と修理方法についての記載のみですのでお客さまにご迷惑の

かかることはありません。ご協力をよろしくお願いいたします。

7399.jpg

 

丁寧なご回答ありがとうございます。

スイッチの交換をお願いいたします。

 

本日、動作確認済みのスイッチボックスを送らせていただきます。

1、初めに、このスイッチボックスを旧のスイッチと入れ替えてみる

2、コンセントの差し込み、オレンジ色のスイッチ部分が点灯する

3、自動開閉機が通常作動する

※断裂の原因が現在不明のままになっています

 もしかすると、新しいスイッチボックスのヒューズが飛ぶ可能性もあります

  予備のヒューズを付けました。

7400.jpg

 ヒューズが飛んだ場合は、仏壇の上にある機械の配線のどこかがショート

 している事になりますので、ヒューズを入れ替えてスイッチを入れると

 またヒューズが飛ぶことになりますので、入れ替えてヒューズが飛んだ場合は

 またご連絡くださいませ。

下段の矢印の先がヒューズです。きつめですが時計と反対方向に回すと、
予備のヒューズと同じものが入っています。ヒューズが飛ぶ(切れる)とガラス管の中が曇ったりします。
 

創価液晶仏壇の修理にの解決方法は2つあります。

 
2019-01-26.png《桜梅桃李 様》
御社のHPの仏壇修理のブログを拝見し、直接メールさせて頂きました。表題の件ですが、阪神工芸のスイッチボックス(丸4ピンタイプのケーブル付)の新品・中古品・代替品いずれかで提供して頂けるかのお伺いです。(写真添付)
① 仏壇 徳島県(株)ミヤヂ製作・20年位経過しており液晶型。販売店既に無し。
② 不具合状況 数年前より液晶画面が曇る。電源スイッチを入れ、開閉スイッチを開にして使用していると画面が曇りご本尊様が殆ど見えなくなります。
そのため、開閉スイッチの「開」⇔「止め」を数回操作させ復旧させます。
しかし、また直ぐに元に戻りますので騙しながら使用してきました。
③ 自己診断 スイッチ操作時にはモーター・蛍光灯の作動及び付属のろうそく灯も正常ですので、開閉スイッチの接触不良ではと判断しました。
④その他 スイッチボックスには阪神工芸のシールが貼付されていました。また、ボックス内の開閉スイッチには、SW-10SA-13の型名(シンデン社)の記載がありました。

数年前より諦めていましたが、今回御社のHPブログに巡りあいびっくりすると同時に感動しました。
上記のスイッチボックス(ケーブル付)提供の可否(可であれば見積額と支払い方法等)及び故障原因が
他にあるようでしたらそれも含め回答頂ければ幸いです。回答はメール又は携帯でお願い致します。以上

***************************
お写真ありがとうございます。
 故障の件
一応の見解になります。
仏壇の扉+蛍光灯が普通に作動するとの事であれば
スイッチ自体はまず問題なさそうです。
 ほぼ液晶ガラスの経年劣化であるのではないかと判断されます。
修理方法について
1、液晶ガラスの交換:10数万円
2、通常のガラスに入れ替えする:7,000円ぐらい
お客様に液晶部分を宅急便で送っていただくことになります。
修理希望の場合は別途ご相談くださいませ。
**************************
《桜梅桃李 様》
故障原因の見解大変にありがとうございました。家族とも相談した結果、このままもう少し悪くなるまで使用して、その後は新品に代替えするとのことになりました。今後も仏壇の他部分の故障や代替えの時には再度お世話になりますが、その時は何卒よろしくお願い申し上げます。本日は早朝よりHP通り迅速かつ真摯に対応頂き、あらためて感謝・感激致しました。以上
*****************************

創価仏壇のリモコンが不調なので、無料交換いたしました。

創価中古仏壇で日本一の桜梅桃李.comです。只今店舗に展示しています中古719のリモコンが今年に入って調子が悪くなっているので色々調整していたのですが、結果良くないので思い切って新品のリモコンを無料でお付けする事にしました。全国の創価学会員さんの中でも仏壇故障など困っていることも有るかと思います。その時は当店にご連絡くださいませ。お写真などメールでいただくことが出来ますと故障の原因や修理方法など無料でアドバイスできる故ができます。是非お気軽にご連絡くださいませ。>>創価中古仏壇719の商品ページはこちら<<

トップに戻る