創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理

仏壇の修理

小傷の補修キットの内容と使い方 ちょっとした傷とへこみは自分で治せます。

仏壇の小傷補修キット.jpg

小傷.jpg

ちょっとした傷は自分で治すことができます。下の写真は経机はです。長年使用して移動したり、何かにぶつけたり仕方ないことが生活しているとあるものです。あーやっちゃた~!と思って、困った!と思うわけですが、ホームセンターに行けばちょっとした小傷などは直すことができる機材が販売されています。

当店でも中古仏壇の販売をしています関係で、近くのホームセンターで上記のような機材を手に入れ自分の手で補修しています。補修の仕方自体もホームセンターの機材自体に使い方の説明も掲載されていますので、とても良い時代になったものです。自分がやろうと思えば、たいていのことは自分でできる良い時代です。

修理の段どりになります

①青印のところが気になっています。ここを布でごみや誇りをふき取ります。この経机は黒檀ですので、ペイントも黒の艶アリで行けます。②まずはこのペイントで黒く小傷を塗ってみます。しばらく置いて着色できましたら、この状態でご自身が「良いかも」と思えばこれで完成です。③やはりへこんでいるとね~と思った方は次の作業になります。小傷を耐水ペーパーでこすり、傷口の表面を少し滑らかにします。今回は600番のペーパーを使用します。ゆっくりと傷部分をこすってみてください。④この部分の木くずなどを取り払い乾燥させてください⑤パテを指先に小傷の部分を埋めるぐらいの量をとって、少しこねてみます⑤小傷に少し盛り上がるぐらい塗り付けてください。⑥乾くまで待ちます(時間は様々ですが1時間から2時間又は翌日)⑦耐水ペーパー600番を見ずにつけて、乾いたパテをゆっくりこすります。へこんでしまった前の正常な形状になるようにしてみてください⑧この部分を乾かします⑥と同じように時間をかけて乾かします⑨ペイントで何回か薄塗します⑩成形した上にペイントして元の状態になったら作業終了です。

以上のような作業となります。

男性・女性にかかわらずできる作業になります。参考にしていただければ幸いです。

当店で中古仏壇購入された仏壇の自動開閉機が故障したので修理したい

6年前に当店で中古仏壇を購入された方よりお電話が入りました。
自動開閉機がおかしくなったので修理したいとの事、器用な方なので自動開閉機は腕に取り外したそうです。
そのまま宅急便で送って下さいとお話して送っていただきました。
旧型の機械が届き当店で作動チェック、開閉の力不足とチェーンが弱くなっていると判断、そこで製造メーカーに出してさらにチェック①チェーンとコンデンサーを交換する(モーターギアも古いのでこちらはいつ破損するかわからない②新型に交換するの2つの答えが返ってきました、お客様にお話しすると新しい物に交換したいとの事でしたのでメーカーに送っていただきました。その取り付け時にはアームが厨子扉の開閉と調整が必要になるので、その調整の仕方をご案内した動画です。

仏壇の自動開閉器でモーター動くのに片方の扉動かない

創価仏壇は自動扉になっている仏壇が多くあります。自動開閉機が搭載されてのは今から40年以上前です。正本堂が自動開閉式のものでしたのでそれをまねて普通の仏壇に工夫したモーターを搭載したのが初めてです。その後、創価学会に入会する人がどんどん増えていき、自動開閉機の初期型ができ、様々な時代を超えて現在に至っています。多くの開閉機のメーカーが登場しては無くなり、一ん番困っているのは私たちユーザーです。今回の機械は桜梅桃李.comから6年前に購入されたお客様より故障のお知らせをお聞きしました。その機械を送っていただき修理する段取りで預かりました。

リンのへこみを修理していただきたい!

リンはもともとカナズチでたたいて成型しているものです。外側からりんぼうの打ち方の影響でへこんでしまう場合もあります。

どのような状況であるのか、お写真などあると確認できますが 

リン、のっへこみは へこんだリンの内側にタオルを当てて 
カナズチでゆっくりとたたき出すと良いと思います。 


修理ですので、完璧には修正できません
リンを送っていただき修理することは可能です。 
 

桜梅桃李では全国の創価学会員の皆様に心を込めてお仏壇をお届けしています。
お仏壇ご購入をお考えの方は、是非ご参考にされたら良いのかと思います。
〒306-0205
茨城県古河市関戸845−5 (創価学会古河文化会館となり)
車:圏央道:五霞インター下り新四号バイパスから約10分です
電車:宇都宮線古河駅 事前にご予約いただければ駅まで送り迎えいたします
フリーダイヤル:0120−7676−43
メールアドレス:info@oubaitori.com/

質問などは:http://www.oubaitori.com/contact/forms/index/1
http://www.oubaitori.com/あなたの勝利を応援する仏壇販売店
http://souka-kaitori.com/日本初創価学会中古仏壇買取り店
http://www.butudansyobun.com/仏壇処分.com
フェースブックで友達になってください
https://www.facebook.com/yukihiro.shima

 

 

創価学会仏壇の電源ONOFFオレンジ色のスイッチ部分が割れて壊れてしまいました:

DSC_0022-2.JPG

このほか、ソケットの形状なども写真を送っていただけましたので、スイッチボックスの会社が判明しました。スイッチボックス~配線ごと全部交換するつもりですが在庫はありますでしょうか?

写真を添付しますのでよろしくお願い致します。

 

明確なご質問とお写真がはっきりとされていましたので、すぐに調べることができました。新品に交換との事でしたので、新品のお写真とお見積りを送らせていただきました。

仏壇も経年劣化します。特に稼働する箇所、スイッチ、自動開閉機、照明器具などに故障が多くみられます。購入された店舗もすでになかったりして、相談するところも見つからずに不安になっていたことでしょう。

ご自身で交換できる内容であれば、取り付けの仕方などもう動画でご説明できる場合もあります。創価学会仏壇のことで何かあればお気軽にご連絡してみてください。

全国の創価学会員同志に少しでも貢献できるよう努力しています。

 

金剛堂さんの自動開閉機の厨子扉の調整方法例

桜梅桃李.comでは中古仏壇を整備してから販売しています。金剛堂さんの仏壇は自動開閉機が厨子の下についています。本来厨子上に配置するように機械が製作されていますので、非常に調整がしにくいのが現状です。今回は扉の閉じるときに閉まりすぎていたたためにそのぶつかり音がしていました。スイッチを移動してちょどよいところで止めました。

この機械は六角レンチ2・5㎜を使用します。通常のプラスドライバーでは対応できません。

創価仏壇の自動開閉機の作動に異音→モーターと開閉時の振動音を解消するためには??

1983.jpg

創価中古仏壇 正徳 のメンテナンスになります。

長年創価仏壇の自動開閉機を使用していますとどうしてもメンテナンスが必要になります。今回はモーターからのギヤ破損の異音が一つ、そしてスライドの開閉時の振動音が一つと2つの原因が考えられました。構造上非常にデリケートな製作物でありまして、発案した方の思いは素晴らしいと思いましたがこうしてメンテナンスをしてみると非常に技術的な要素が必要とされていますので、素人ではメンテナンスは不可能だと思います。関連した仕事の方は素人とは言えませんので手先の器用な方でこのような作業が好きな方には難題を説いた時のような達成感があるのではないかとも藻いました。

具体的には仏壇からスライドが付いた開閉機を取り外し、モーターを交換する。問題はこのモーターはすでに絶版であるため手に入ることは非常に難しいとの話がありました。

私どもが中古仏壇の買取りも行っていますが、購入から15年を基本としているのは、モーターなどの機材の有効保証が10年であることも、その理由の一つなのです。

今回は古村工房さんを出張していただき、作業を通して様々に学ばせて頂きました。こうした研究も含めて技術を習得し桜梅桃李.comの中古仏壇のメンテナンスのクオリティーをアップさせているのです。古村さんとはもう30年以上のお付き合いになっています。実直で誠意ある人格者でこの業界ではトップの技術者です。絶版のモーターをどのようにして故障したものと交換したのか?昨日は5時間に及ぶ作業となり、さらに取り付け作業については宿題としてわたくし共が行うことになっています。

中古仏壇の再生作業は思いのほか時間がかかります。コストを考えると新品を販売していた方が楽ですし簡単です。ただこのお仏壇を価値のわかる方につなげていきたいとの思いから桜梅桃李comでは行っているのです。

 

壊れたスイッチボックスを線香箱からはずして修理・交換します。

30年前の仏壇のスイッチが故障した、線香箱に入ってるので抜けないとの申し出に、そのまま送ってくださいとお話しして宅急便で到着、線香箱をくりぬいて作ったもので職人気質を痛感、出しにくい、色々と動かして、ついにコツがあることを確認、作業はこちらが大変だった。結果は新品スイッチに交換をご希望されましたのでそのようにして元のように戻してお客様宅に返送する予定です。

創価仏壇の蛍光灯は点灯するのだけども?扉の開閉ができくなってしまった。岩手・大船渡の同志より電話あり!

1116.jpg

お電話でのお問い合わせでした。

20年ぐらい前に愛知県で購入した家具調仏壇です。蛍光灯は点灯するのですが、自動扉が動かなくなってしまった。購入したところに電話したところ、「もう古いので治らないので、新しい仏壇を買ってください!」と言われたそうです。

電話口でその話を聞きました! 同業者として なんという情けない対応なのか?と思いました。30年以上ならまだしも20年との事、故障の原因は何なのか?どうしたら低予算で修理ができそうなのか?いろいろと対応の仕方があると思います。ましてや東北大震災を信心で乗り越えてきた同志です。

桜梅桃李.comでは、お客様とお話し、そして必要な情報である、スイッチや機械のお写真を頂きながら修理可能かどうか判断していきます。

 

 

1113.jpg

①故障の原因を優先順位で決めていきます。今回は岩手県ですので出張など余計な経費が掛からない方法として左写真のスイッチを送って頂き、稼働するかどうかのテストを行いました。

テストでは当店の中古仏壇、または中古機械に接続して反応を確認していきます。 送っていただきましたスイッチに問題はなく開閉共にスムーズでした

※次は仏壇コネクターの接続、そしてコード、最後に機械と点検箇所を確認する長江となりますが

ここでお客様に一度連絡いたします。ここからは経費が掛かってくることになるので、意向確認となっていまいます。

今回は、先の話の通り、同業者として情けない対応、そして東北大震災を受けた同志ですので、ボランティアで行います。ここから先は実費がかかることになりますので、現状の開閉できないが照明だけつけて今まで通りお使いになるか?仏壇をヤマト家財便で送って当店で修理するかをお考えいただくか考えてみてくださいとお話しさせて頂きました。このお話続く場合はまたブログいたします。

 

創価仏壇のスイッチの故障修理ご依頼頂きました。お客様より感謝のメールを頂きました。

創価仏壇スイッチ Y0003 吉田電気のサムネイル画像

今スイッチボックスが届きました。
早速試運転したところとっても順調に動き感動です。ありがとうございました。

お厨子の所を開けっ放しで何か申し訳ない感じで不安でしたが、やっと安心しました。
迅速な対応に本当感謝です。
ありがとうございました。

迅速に対応していただきありがとうございました。
他店からは、お仏壇のカタログが送られてきたのみでした。

ルネサンスさんには、最初から夜分に関わらず丁寧に応対していただき、修理もすぐに行っていただき分かりやすい動画など、安心しました。
地域の組織の方々も、昔ながらのお仏壇を使っている方がほとんどですので、ルネサンスさんの丁寧な対応は皆に伝えさせていただきます!


また何かあれば、御社を利用したいと思っております。
大変にありがとうございました。

*********************************************************

喜んでいただき、とてもうれしいです。今後ともよろしくお願い致します。
 

 

トップに戻る