創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記

営業日記

お父様お誕生日に娘さんよりプレゼント:創価学会用・大願念珠を記念日にはラッピングサービスしています!

名称未設定-1.jpg

娘から父親に:3・16記念にお父様へのプレゼント:大願念珠!:ラッピングお願いできたらうれしいです!との事で桜梅桃李.com些少ですが無料サービスでこのようにラッピングさせていただきました。

>>大願念珠のコーナーはこちらをクリック<<

 

創価学会中古仏壇:桜梅桃李.comの夢工房での作業は毎日行っています

2019-03-11.png

創価学会中古仏壇:桜梅桃李.comの夢工房での作業は毎日行っています。仏壇の買取り業務:仏壇処分業務:仏壇の買取り査定:仏壇のクリーニング:仏壇のメンテナンス:仏壇修理:仏壇の撮影など業務は多種にわたっています。お客様の見学も行っていますので実物をご覧になりたい方は是非とも予約してから来店してください。

今日は千葉県より夢工房に「創価学会 厨子型 中古仏壇 791 金剛堂」見にご来店いただけます。

創価中古仏壇791

創価学会 厨子型 中古仏壇 791 金剛堂【特装御本尊様ご安置可能です】 

何度か直接お電話いただき、ご夫婦で電車を乗り継ぎ宇都宮線古河駅まで来ていただけます。私が送迎いたします。毎回送迎では新たな出会いを刻むことが出来楽しみの一つでもあります。その方の人生と信心を垣間ることが出来、私自身もとても勉強になるからです。

人と人との出会い、この御縁はただ物ではありません。信心に関するご縁ですのでやはり過去世からの因縁を感じます。今回の仏壇を気にって頂けると嬉しいです。

気にっていただける方にお譲りさせてただいております。

 

題目第一の壮年部の方が真剣に祈って拠点を作られる。に感動しました!

9027.jpg

人生は山あり谷あり、その中でご夫婦そろって地域広布に走る!素晴らしい体験をお聞かせて頂きました。ご主人はなんと題目第一で地域広布を祈りに祈り今回祈ったようにすべてが一緒に現実化したとの事。広布にかける情熱と壮年部で題目を10時間を何回もチャレンジ1年で360万編もあげたつわもの、壮年部が題目上げだしたら「無敵」かも?

素晴しい仏壇に「一目惚れ」したんでしょ!奥様の言、確かにこちらの黒檀厨子仏壇は男子が惚れる仏壇です。私も個人的にとても大好きなデザインの仏壇です。今回は2本入荷しました。さてあとの1本はどなたのところに御縁するのでしょうね?もう1本はこちらをクリック

桜梅桃李.comは全国の地域広布に情熱をもって戦っている方を応援しています。

私も見習ってさらに題目をあげ地域広布、境涯革命にさらに勇猛精進してまいります!この度は当店にご縁頂き誠にありがとうございました。

 

北海道から夢工房にご来店頂き、家具調仏壇を即決頂きました!

8976.jpgのサムネイル画像

北海道からお問い合わせのお電話を3回フリーダイヤルからいただきました。現状のお住いの状況、お仏壇の状況、お仕事についてなどでした。限られたスペースの中に家具調仏壇を設置できるのかどうか?また現物を拝見したいとの事でした。

昨日八王子の富士美術館経由で湘南新宿ラインで古河駅まで来ていただき、駅からは送迎させていただきました。素晴らしいことに、実際に仏壇を設置した時のご自身の目線とご本尊様の位置関係に注目されていましたので、ご希望の色合いの仏壇の前にイスを設置、お客様に座って頂き、目の位置、想定するご本尊様の位置を厨子内に再現し、厨子内の吊り金具の調整方法、ご本尊様のひもの関係をご説明させていただきました。スペースに制限が無ければとの事で「本当はこちらの黒檀の厨子型が希望なのですが、次の境涯にステージアップしてから再度購入したいです」との事「それでは一緒に記念撮影しましょう!」と

今回のご希望のお仏壇もとても気に入って頂き即決で購入いただきました。その後創価学会古河文化会館隣のルネサンス仏壇センターに移動し、「改めて初心に戻ってお題目根本で境涯革命していきたい」との事で、信心を通して、「使命と責任」「仕事の意義」「未来へ」などお互いに学びあうことが出来た有意義な時間を作れました。わざわざ北海道からご来店いただき、誠にありがとうございました。

 

創価学会 家具調 中古仏壇 B785売約済みになりました!中古仏壇は次の方にも十分価値ある商品です

785-1.jpg

千葉県からご注文頂けました。こちらは B785になります。昨日来店され田お客様も「この仏壇は驚きの価格!ですね~」とご夫妻でびっくりしていました。Bランクですがやはり荘厳さは迫力があります、購入された方は大変お買い得であったと確信しております。詳しくは >>創価学会 家具調 中古仏壇 B785の商品ページ<<

毎日のように当店にはぜん全国から中古仏壇の買取りのお問い合わせがあります。特にこの2月3月は移動時期に入りますので忙しくなります。よって中古仏壇の在庫も比例して増えてまいります。現在はなぜか家具調仏壇の在庫が急速に増えていて状況的には変な感じなのです。

なぜかと言えば、家具調仏壇は比較的最近の主流になったデザインですからなのです。まだまだ全国には厨子型や伝統型の四角い仏壇もあるはずです。当店では基本的に仏壇購入から15年を基本としています。なぜかなら中古仏壇を購入いただき10年以上使用していただきたいからです。

私の仏壇の仕様期間は、基本的に25年から30年が目安だと思っています。その考えから購入が15年を目安としているのです。中には20年越えてももちろん中古仏壇としてまだまだ使用しても全然大丈夫な物もあります。それはケースバイケースです。仏壇として、お客様の本門の戒壇の場として立派にその役を果たせる価値ある仏壇にその使命を託せるものだと私は考えております。

中古仏壇は次の方にも十分価値ある本門戒壇の場としてその使命ある草木成仏の使命を果たせることになります。

これからも全国の創価同志の皆様に価値ある情報・仏壇をご提供してまいります。

 

 

桜梅桃李.comは日本で一番多くの創価中古仏壇を販売しています

8171.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

桜梅桃李.comは日本で一番多くの創価中古仏壇を販売しています。メンテナンスも同時に行い撮影から商品ページ、動画アップまですべて行っています。家族経営の小さな仏壇店ですが、真心と誠実さは日本一、修理関係の無料の技術情報動画修理関係の無料の技術情報動画も多数アップしています。

情熱店長:仏壇購入店で直せない??ダメでしょ!頼むよ~

先ほど、フリーダイヤルでお電話いただきました。内容は8年前に仏壇を購入しましたが、蛍光灯の調子が悪くなって1年我慢していたら場所違いの蛍光灯もチカチカしだしてきました。ネットで検索しましたら桜梅桃李.comで修理もしていますとあったのでお電話初めて差し上げたんです」との事。

確認のため再度蛍光灯の状況をお聞きすると、上と両脇に設置されているその左側が少々ぐらぐらしているような感じで、わきの蛍光灯は本当に入れずらくて、鏡を使って装着するような感じでとてもやりずらいんです。との事。

そうしますと、接触が悪くなっている事になりますね、購入店にはお電話しましたか?「ハイ。でも電気関係はできないので・・」て言われて困って御社を見つけたんですよ。「購入された仏壇店はどちらなんですか?、お電話されましたか?」「電話したんですが、電気関係はできないんですよ、と言われてしまって困っていたんですよ」との事。「えー!売っといて、それは無いでしょう?お店がもうないならわかるけどひどいですね~」と言っているうちにそのお店がどこかわかってしまいました~さすがにこの道37年、小さな業界ですので・・、しかし良くないですよ。ダメでしょう!その店はうちよりはるかに大きくて立派なところなのに、頼むよ!って感じです。

年に1回はそのお店の社長にあっています。昨年10月には一緒に食事もしていますしね~ダメでしょ!このレベルでは~情熱店長もちょっと怒っています!

この中間の話はしておりませんがね・・、埼玉なので近くのまじめな修理業者の方をご紹介させていただきました。

なぜって、茨城から出張した方が高くなるからです!同じ創価同志ですから、お安い方が良いでしょ!でも何かあったらまた電話してくださいねと話し「本当に学会員だったらこのような親切でないとだめよね!」とお褒め頂きお話は終わりました!

創価学会仏壇に関する問題解決の手助けをしています。お気がるにご相談くださいね!

桜梅桃李.comで2度仏壇購入いただきました久保木さんが来店!

2019-02-02 (1).png

桜梅桃李.comの実店舗は古河文化会館隣にありますルネサス仏壇センターになります。

昨日久保木さんから電話があり、2月2日の営業時間帯の午後に訪問されたいとのお話し
を頂きました。
「5,5尺の仏壇を見てみたい、またお話を聞きたい旨があるとの事でした。
どうっぞ!と言って2時間近くかけて来店いただきました。すでに同志であり友人でもあります。

この御縁は過去世からのものでしょうね!
明日の御書講義の「生死一大事血脈抄」の話から創価学会永遠の5指針の一つ一つの意義を
自分の人生になぞりながら話が大いに盛り上がりました!
信心の話は愉しいですね~!

創価中古仏壇 774 黒檀 桜蒔絵:埼玉県の出荷いたします。仏壇の購入は新たな人生のターニングポイント!

774-2.jpg

優良中古仏壇774とても人気がありました!ついに埼玉のお客様に決定しました!。

仏壇の購入は新たな人生のターニングポイント=と私は確信しています。先日北海道のお客様より、現在ワンルーム(12畳ぐらい)に住まわれていて、そこで仕事と生活をされているとの事、

実はクローゼットの中に小さな仏壇を入れて勤行していたんですが「良くない」と言われ、桜梅桃李さんに聞いてみようと思いました。やはりいけないんでしょうか?とのお問い合わせを電話いただきました。皆さんはどう思われますでしょうか? いけない? 良いのでは? お応えは様々かもしれませんが、クローゼットの中でもきちんとご安置されているのなら何も問題ありませんよね。

なぜ、「良くない」と言われたのでしょうか?、また同志てこの方はそのことを気にされているのでしょうか?

ご本尊様を中心にして、生活=仕事をしていくとの考えは根本的に間違いありません。また狭い住空間だからとの理由でご本尊様中心でなくなっていってしまうならば少々気が付くかどうかとの判断になります。どちらにしてもご本人がどのように思い、考えているのか?本当にクローゼットの中にご本尊様をご安置するしかないのか?

この方より、その後もう一回電話がありました。「御社では、仏壇の購入は新たな人生のターニングポイント」と言われていますが、仏壇を買うと人生が大きく変わるという事でしょうか?

このことをお聞きしたかったのかもしれませんね・・。私「ハイ、そのとおりです」「大聖人の南無妙法蓮華経のご本尊が本門の本尊、そして仏壇は本門の戒壇、そしてご自身が唱える広布請願の題目が本門の題目ですので、広宣流布のため、ご自身の境涯革命のために、ご本尊様をご安置する仏壇を新たにご供養、荘厳することは、間違いなく人生のターニングポイントになります」とお応えいたしました。

三大秘宝を自分自身が意識して、誓願の題目をあげて行こう!全体人間革命していくんだ!そう決めて所願満足の人生を勝ち開く大きなきっかけが「お仏壇の購入につながる」私は37年この仕事をさせて頂き、幾百のお客様よりの体験、自分自身の体験をもとにお話をさせて頂いております。

今日も午後からお仏壇を見にいりゃっしゃるお客様から予約があります。信心と仏壇とは切り離せないと思います。何かご質問等ありましたらいつでもご連絡くださいませ。ご本尊根本、題目根本で信心の有る仏壇屋としての自負があります。

 

 

トップに戻る