創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>創価仏壇のスイッチが壊れた:スイッチを外して送ってください!
仏壇の修理

創価仏壇のスイッチが壊れた:スイッチを外して送ってください!

19696.jpg

購入した仏壇店が営業していない!無くなった!など購入されたお客様が困っている事がとても多く、毎日のように仏壇の故障などお問い合わせがあります。

お仏壇がどんな状況なのか?メールやLINEを使って画像を含めて送って頂いています。

もちろん黙って送られても困りますので、それは山てください。

修理の事で:と前置きして個人情報+仏壇の全体のお写真、困っている部分の写真、状況、いつ頃かったのか、購入店名なども含めてお問い合わせください。当店で直るかどうか?などの情報を提供します。

今回はお電話とLINEでつながり、スイッチのメーカーがわかりましたので、女性の方でしたがドライバーで仏壇から取り外していただき宅急便で元払いで送って頂きました。

初めはスイッチの交換の考えましたが、お客様から電源コードも亀裂などがある(ペットが噛んだ?)との事もあり、最新型のものに交換しました。

スイッチの交換も2つ、また電源コード前交換すると新しくした方が良いことも有りますし、新しいスイッチがに交換できないケースもあります。

創価仏壇の電動化はたくさんの経緯を経ていますので、配線の違い、モーター、スイッチ、プラグ形状が違うなど非常に複雑なんです。簡単ではありません。

お使いいただいているお客様にご理解いただくことが難しいところでもあります。

できるだけ丁寧にわかりやすく情報提供していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3498

トップに戻る