創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>創価学会仏壇のお線香が消えてしまいす。どうすれば良いの?
仏壇の修理

創価学会仏壇のお線香が消えてしまいす。どうすれば良いの?

銅板香炉オトシの磨き方.jpg

お線香の香炉、特に銅板のオトシの場合は、灰を捨てて水洗いをします。さらに紙やすりをホームセンターで購入して、水につけながらゆっくりとねぎらいうようにこすっていきます。

ペーパーやすりは400番から600番が良いと思います。
10年に1回ぐらい行った方が良いでしょう。

充分乾かしたうえ、新しい人工灰など改めてお使いいただけますと良いと思います。

※お線香の火が消えてしまう。灰がしけっているようだなどの解決方法はお掃除です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3488

トップに戻る