創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>情熱店長の島です。 「創価勝利の年」伝統の2月:御書講義と座談会が開催
お知らせ

情熱店長の島です。 「創価勝利の年」伝統の2月:御書講義と座談会が開催

桜梅桃李.comは家族4人で経営しています

熱店長の島です。

いよいよ「創価勝利の年」伝統の2月に入ってまいりました!、2月3日は創価学会入会56周年となり、父と兄弟家族で記念の勤行会を実家で開催しました。
2月号の大白蓮華・巻頭言に「勝利の春へ「善根」のスクラム楽しく」とのご指導がございました。
御書講義では生死一大事血脈抄を学ばせていただきました。生死一大事血脈とは南無妙法蓮華経である。御書を心肝に染め、地域広布、立正安国の戦いをしてまいります。
 
新たな仏壇の購入は人生のターニングポイントになる!私の37年の使命あるこの仕事の結論でございます。
北海道・山梨・神奈川・千葉県の方より是非とも来店して仏壇を拝見したい。またご相談があるとお電話いただいております。30年前に購入した仏壇が故障している。直せるのか?何とかなるの?など修理のアドバイス等もメール、お電話で頂戴しています。先程はヨーロッパ在住で一時帰国される日本人の方より、創価仏壇を寄贈したいとのお申し出があったりと万里の外より福が舞い込み諸天善神に守って頂きながら創価仏壇販売の仕事が日々充実しております。
 
2月11日は戸田先生のご生誕日、午前中は座談会の担当、午後から仏壇の撮影、動画制作、そしてご来店のお客様を店舗でのご案内、そして夢工房へ
お連れし、お仏壇を即決頂きました。ありがとうございます。
 
全国の創価同志の皆様に少しでも貢献出来たらとの思いで誠実に「創価仏壇に関する問題解決の手助け」を使命ある仕事と改めて感じています。
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3326

トップに戻る