創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>お勧めの創価通販ショップの条件とは?創価仏壇の買い替え時期は?
お知らせ

お勧めの創価通販ショップの条件とは?創価仏壇の買い替え時期は?

全国の創価学会員さんがどのように仏壇や仏具である念珠(ネンジュ・おじゅず)造花シキミ(造花しきみ)を購入しているのか?創価学会の大誓堂の勤行会に参加した時に信濃町本部周辺の仏壇店に行ってカタログや商品を見てくるというパターン、大都市圏ですと総県の中心会館などのそばの仏具店に行ってみる。最後にインターネットでホームページから購入するなど仏壇・仏具の購入の仕方は数多くあります。

ところで創価仏壇の買い替え時期は大体購入から25年から30年と言われていますが、新築やリフォームをきっかけにまた先代の仏壇を買い替える時期が来たなど現実的には20年前後での交換が多いのではないでしょうか?そこで「お勧めの創価通販ショップの条件とは?」という問題になりますが、それは仏壇自体の知識もそうですが、仏壇の設置場所での必要な項目、創価学会仏壇のほとんど搭載している電動機械のことがわかりアドバイスしてくれる親切なお店を探したほうがよろしいかと思います。仏壇は本門の戒壇であり私たち創価学会員の信心の根本である日蓮大聖人の南無妙法蓮華経のご本尊様をご安置する重要な場所になります。

購入方法から設置、新築やリフォームの場合は設置場所のサイズやコンセント・スイッチの取り付けなど。購入後は自動開閉機や照明などの電気関係などしっかりとアドバイスできるレベルのと事がおすすめです。もちろん学会活動している信心ある方が最適ですよね!

私自身をお勧めしちゃいますが、未来部、一時退転、男子部、各種人材グループを経験し壮年部でも王城会・一日会館長など歴任しています。信心根本に創価学会の目的である世界広宣流布にまい進しながら、使命と責任をもって創価仏壇の販売の仕事をしています。桜梅桃李.comのホームページをくまなくご覧いただき、ご希望のお仏壇を見つけて頂ければ幸甚です。

IMG_8520.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2946

トップに戻る