創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>有限会社ルネサンス・桜梅桃李.comは茨城県より経営革新企業として認可受けています
お知らせ

有限会社ルネサンス・桜梅桃李.comは茨城県より経営革新企業として認可受けています

2018-04-14-(4).jpgのサムネイル画像

当店では、茨城県より経営革新企業として新たな中小企業の事業活動の促進に関する法律第9条第1項の規定の基づき経営革新の承認を頂きました。2008年リーマンショックを覚えていると思いますが、当時は100年に一度の経済不況といわれていました。
私どもルネサンスでは、お客様にとって、創価学会仏壇に関する問題解決の手助けをしていくサービスを真剣に考え研究してきた結果、お客様からのご要望のあったサービスを順次展開してまいりました。平成21年1月13日茨城県の経営革新企業として認可されました。経営革新のテーマとして「日本の仏壇業界に中古市場を創造」していこうと以下のサービスを具体的に実行してきました。2014年には中古仏壇の買取り需要があることも判明し3つ目の中古仏壇買取りサービスも始めました。

仏壇処分の代行サービス
中古仏壇販売サービス
中古仏壇買取りサービス
日本には、古来より「もったいない」といった考え方があります。
仏壇を処分する場合についてもすべてを焼却処分する必要はありません。
中にはまだまだ使える仏壇・仏具もあります。
もちろん焼却すれば二酸化炭素が出るので、地球の温暖化を促進してしまいますまた、あたらしい仏壇の製造のためにあたらしい森林伐採も進んでしまっています。
私たちがちょっと気をつけ賢く考えれば、まだまだ工夫もできる事がたくさんあるのではないかと思います。私たちの生活の中で当たり前になっている「古くなったから・・・」捨てると言う考え方は、それこそもったいないと思いませんか?
もう一度新しい命を吹き込み、仏壇を蘇生することも大切であると思います。当社では買取り、引き取りの仏壇を中古仏壇として販売できるレベルまで、再生メンテナンスさせていただき、大切にしてお使いいただけるようにリストアして「中古仏壇」として販売させていただいています。

2018年4月現在その販売数は1,000件を越えております
2009年平成21年認可の経営革新計画から10年目に入りました。研究テーマ「日本の仏壇業界に中古市場を創造」をさらに進めていきながら常に価値創造できる会社になって行きたいと考えています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2871

トップに戻る