創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>お客様からお使いの仏壇のスイッチが破損した?とお電話とメール頂きました。解決方法ご提案します。
仏壇の修理

お客様からお使いの仏壇のスイッチが破損した?とお電話とメール頂きました。解決方法ご提案します。

電源コネクターとスイッチの形状.jpg

お客様と私共とのコミュニケーション、お写真でわかりますね!このようにメール、ラインなどでお写真を送っていただけますと解決方法が見つかります。今回は創価学会家具調仏壇のスイッチが破損して自動開閉ができない状況との事。このスイッチだけを探して交換するとなりますとスイッチボックスの中の配線の理解があり、スイッチを取り外して、部品を交換してハンダつけできる技術が必要になります。通常はお仕事又は趣味がその域にある方なら、ご本人様がネットで検索して部品を購入できればそれで問題ないと思います。

どうすれば解決できるのかわからない普通の方からの質問ですので、スイッチから電源コード、仏壇配線に行くコネクターなどを一式、取り換える作戦が有効であると思い提案させていただきました。交換ができないと出張費も必要になりますので、そこまで費用をかけても良いのか?どうか?お客様の判断でお願いいたします。

今回の解決方法はやはり新品に交換が費用対効果つまりコスパが良いと判断できます。

創価学会仏壇でお困りの方、私共はその問題解決の手助けを仕事としています。お気軽にご相談くださいませ!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2655

トップに戻る