創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ

店長のブログ

創価学会 厨子型収納仏壇 中古仏壇 744 西陣・すりガラス発売いたしました

744-2.jpg

創価学会 厨子型収納仏壇 中古仏壇 744 西陣・すりガラスが特徴的なお仏壇を発売いたします。

こちらは、金剛堂さんの厨子型収納仏壇です。

お厨子扉には涼しげなガラスがはめ込まれております。

一つ一つ丁寧に仕上がっております。厨子内は、三色の西陣で仕上げております。

ぜひご検討くださいませ。

→商品ページはこちらをクリック←

 

創価学会 家具調 中古仏壇 743 手動扉発売いたしました

09211044_5ba44d14ac3be.jpg

創価学会家具調中古仏壇743発売いたします。

こちらのお仏壇は手動式の厨子扉となっております。

機械の故障が無く安心して使用することができます。

また、仏壇全体にウレタン塗装が施されているため耐久性に優れております。

当店の新品仏壇で比べますと、イクシア手動

https://www.oubaitori.com/shop/products/detail.php?product_id=1459

よりちょっと上のレベルのお仏壇となります。

 

和室・洋室・ワンルームにも最適です。

あなたの新しいスタートに!

ぜひご検討くださいませ。

→商品ページはこちらをクリック←

 

新しく入荷した手動の中古家具調仏壇です。使用2年未満の見た目ももちろん新しい仏壇です。

42194325_1884095948351585_6028696450655846400_n.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

新しく入荷した手動の中古家具調仏壇です。使用2年未満の見た目ももちろん新しい仏壇です。
これから商品ページ作り午後からアップします。
ご興味のある方<<
>>当店の中古仏壇コーナーをチェックしてみてくださいね<

 

聖教新聞茨城版に地元南三和支部、先駆日120回壮年・男子部総会が掲載

9327.jpg

2018年9月21日聖教新聞茨城版に古河友光ゾーン三和南本部南三和支部の第120回記念総会を掲載していただきました。10年以上回数を重ね南三和支部の壮年・男子の歴史を築いてまいりました。近年の高齢化、人材難などを毎月の先駆の日を通して地元広宣流布して行こうと話し合いこの日を迎えることができました。

これまで80回、100回と古河文化会館で開催してまいりましたが広布の途中で亡くなられた方、外出できなくなった方など2年3年で大きく変わってきているのが現実です。

しかし先駆の日はどんなことがあっても10年後、50年後、100年後の未来の後輩も参加し信心の触発を受けることができるように時代の先駆を走り続けて参りたい!

 

先駆120回茨城版.jpg

こちらは聖教新聞電子版での掲載をクリピングしたものを編集したものです。時代は紙面から電子版に変更しています。この1点を考えてみても組織の運営方法など抜本的に改善していく必要を考えています。

今こそ、現場の声をすべて吸い上げて、支部で協議し21世紀にふさわしい創価学会の運営の仕方を合議と納得で進めていく必要が喫緊の課題であると思う次第です。

信心根本、池田先生のご指導を中心にして「南無妙法蓮華経」のすごさ、素晴らしさを一人でも多くの人に伝えてまいりたい!その心と行動こそが広宣流布そのものだ! (文責:島 幸弘)

 

創価仏壇の専門コンセルジェは桜梅桃李.comにお任せください!

DSC_9697-thumb-350x232-6277.jpg
最近よく聞くコンシェルジェとはお客様の要望をお聞
きして、ご希望に沿う商品やサービスをご提案する
仕事になります。

桜梅桃李.comでは創価学会仏壇に関する問題解決の手助け
を行ってまいりました。

皆様のご要望に即した販売からサービスを価値創造していきたい
時代の変化によって、お客様の仏壇に関するニーズも変化しました

住宅環境がその大きな原因でもあります。
住宅自体も洋風化し、新築ではほとんど和室がない
そんな住宅も現れてきています。

新築やリフォームの際に新しいお仏壇を希望
される場合は事前に設置場所のスペースなどを
事前にお知らせ頂けますと、ご希望の仏壇のレイアウト
のご相談もお受けできます。

創価仏壇の専門コンセルジェは桜梅桃李.comにお任せください。
 
 

 

 

中古仏壇 741 「5.5尺-黒塗」はやはり素晴らしい!ぜひ見学に来てください!

私自身が大好きな興味深い仏壇は黒漆の本金箔の厨子仏壇です。
自宅でも同じようなカシュ―漆の黒塗りの本金箔厨子仏壇仏を
使ってっていますが、やはり荘厳さが違います。

仏壇の前に座ると本当に厳かな、まさにご本尊様が仏さまである
という実感さえ出てまいります。
まさに己心の仏界が踊りだすような生命力にあふれてまいります。

今回ご紹介しますのは、都内の方より個人会館を閉めるので、
次の使命ある方にぜひつないでほしいとのお申し出を受けた事
が始まりまでした。

創価学会厨子型中古仏壇741はカシュ漆に本金箔の仏壇で、
受注生産で製作されている仏壇で販売されていますので、
通常店舗には展示されていない仏壇です。

希少なレア仏壇になるのです。
当店店舗に展示していますので、ぜひご覧に来てください!

見事な風格ある厨子型仏壇、まさに伝統工芸品、実に素晴らしい
仏壇であります。

当店の店舗の床の間にも収まらなかったので一番奥に展示しました。
リンさえもこの通りのカメラに収まらないサイズです。

高さが2m越え幅も2.5mとなります。

個人会館を目指している方、または仏壇の買い替えを
お考えの方に是非とも一度ご覧いただければと思う逸品でございます。

商品ページはこちら
https://www.oubaitori.com/shop/products/detail.php?product_id=1458

桜梅桃李では全国の創価学会員の皆様に心を込めてお仏壇をお届けしています。
お仏壇ご購入をお考えの方は、是非ご参考にされたら良いのかと思います。
〒306-0205
茨城県古河市関戸845?5 (創価学会古河文化会館となり)

車:圏央道:五霞インター下り新四号バイパスから約10分です

電車:宇都宮線古河駅 事前にご予約いただければ駅まで送り迎えいたします
フリーダイヤル:0120?7676?43
メールアドレス:info@oubaitori.com/

質問などは:http://www.oubaitori.com/contact/forms/index/1
http://www.oubaitori.com/ あなたの勝利を応援する仏壇販売店
http://souka-kaitori.com/ 日本初創価学会中古仏壇買取り店
http://www.butudansyobun.com/仏壇処分.com
フェースブックで友達になってください
https://www.facebook.com/yukihiro.shima
 

SGI壮年部のご主人様から仏壇購入後の功徳を頂いたインタビューです。

桜梅桃李.comは日本全国に仏壇を販売しています。
今回は沖縄在住のHさん宅に仏壇を4月に購入頂きました。

再度6月に沖縄に仏壇の納品で行った際に再び訪問させて頂き、
仏壇購入後に功徳がありましたか?と質問したくて
インタビューをさせて頂くことになりました。

1つ目は新しい仏壇に代わる事で、自然とご本尊に1
向かう姿勢、一念が変わったとのお話を頂きました。

2つ目は、仕事の上司が変わり、職場の環境が
とても良くなったと実感している。

3つには自分自身が信心の初心に戻ったようで
自分自身が若返ったような気がしている。

奥様は入会して8年、経済的なことを含めて入会
今回は新しい仏壇も購入することができ、気持ち
的にもとても安らぎを実感しています。

毎日の生活の中で家族がとても良い雰囲気になり、
その一つ一つにとても幸せを感じているとお話を
頂けました。

未来の宝のお子様も、仏壇に行き勤行を始め
たそうです。

ご両親のご本尊様に向かう姿がお子様の行動
も変えて行ったと言う事になりますでしょうか?

ハイ、そうだと思います。
今回は特別のご夫妻の了解もいただきインタビュー
をブログにも掲載させて頂ける事になっています。

創価学会仏壇を新しくすることで、ご本尊様に
向かう姿勢が変わり、お題目の祈りが強く深まり
全てが良くなっている功徳を実感された内容になりました。

現在はアメリカの本土に移転され、家族仲良く
素晴らしい家庭を築き、幸福な毎日を実感されて
いるとおっしゃっています。

創価仏壇を新しく購入されることは
人生のターニングポイントになります!

創価仏壇に関する購入から処分まで全て解決
できる桜梅桃李.comにご相談くださいませ。
ありがとうございました。

>>お問い合わせは <<

お彼岸の 生おシキミ 入荷しました!:桜梅桃李.com

9243.jpg

富士山からほど近い、おしきみ専門の農家より、お彼岸お盆、年末・年始にお取り寄せしています。当店ではアルミで特製のおシキミ専門の流水式のひな壇を製作してできるだけ新鮮なオシキミをお客様に提供しています。

「仏の名を唱へ経巻をよみ華をちらし香をひねるまでも皆我が一念に納めたる功徳善根なりと信心を取るべきなり」一生成仏抄:383ページ

ご本尊に誓願の祈りを捧げ、先祖供養していく事が大切だと思います。

 

仏壇の装飾 豆知識② 桜花学会の八葉蓮華の紋:桜梅桃李.com

9241.jpg

創価学会のシンボルマークは、八葉蓮華(8枚の花弁の蓮華)を
図案化したもので、1977(昭和52)年3月に決定しました。

八葉の花模様が幾重にも広がる様子は一人一人が自身の生命に
内在する無限の可能性を開き顕し、また日蓮仏法が世界に流布
していく様相を表しています。更に全体として豊かなふくらみ
をもっている姿は、功徳に満ちあふれる学会員一人一人の姿を
表現したものです。(創価学会ホームページから引用)

私たちのシンボルである八葉蓮華の意味が現わされています。
自分自身が創価学会員である誇りと自信に満ち溢れた人生を
共々に邁進していきたいと決意しています。

桜梅桃李.comは創価仏壇に関する問題解決の手助けをしています

>>ホームページはこちらから<<

 

福島県いわき市の方が来店され家具調仏壇・ジュエルを購入いただきました!

41991312_1881010398660140_4805261594617446400_n.jpg

午前中に家具調仏壇を見に来たいとお電話頂いた方が先ほど来店されました。
福島県のいわき市からわざわざご夫婦で来ていただきました。

当店の売り場面積は広くありませんので展示数に限りがあり
少々心配もしましたが、タイプ別の家具調仏壇をご案内

初めに見た瞬間、多分決まっていたのでしょうね
家具調仏壇ジュエルを気に入っていただけ購入頂きました。

東北大震災から7年、まだまだ被災された方に影響があります
何度も引っ越されて何度もたくさんご苦労されたことでしょう

経験していない事は結局わからない
その方の身になって少しでも寄り添えた瞬間があったと思う

近年災害が多くなり、人災も影響しているのだと実感している
幸せな人生、生活、所願満足のしていくための信心、お題目
水の流れるがごとく、信心がとどまらずいつもすがすがしい自分へ

誠にありがとうございました。

 

トップに戻る