創価学会仏壇の桜梅桃李.com>ハワイに納品させて頂きました(体験付き)

ハワイに納品させて頂きました(体験付き)

ハワイのSGIメンバーに創価仏壇「正徳58-26」黒塗り厨子型仏壇を納品させて頂きました

20161013172626.jpg

お仏壇購入のきっかけ

 
先ず今回100万円のお仏壇を購入した理由ですが、3桁財務をやってみたい、そんな境涯になりたい・・・ってずっと長い間願ってきました。その夢に今回の3桁のお値段のお仏壇がちょうど時期もタイミングも上手く合致し、
縁したという感じだととらえてもらえばと思います。
 
組織を通しての3桁財務ではないですが、自分の中では今回のお仏壇の購入もご本尊への浄財と同じ気持ちでやっております。このお仏壇は私の死後はハワイの組織に寄付するかもしくは経済的に仏壇を購入するのが大変なメンバーに引き継いでもらう意向でいます。ですので大切に使わせていただきますね。
 

当店をお選び頂いた経緯

 
桜梅桃李.com様のサイトに辿り着くまでに、他の数件の学会専用仏壇のサイトあとヤフオクもチェックしました。最終的に桜梅桃李様にしようと決めるに至ったきっかけですが、一番の決めては中古仏壇の素晴らしさです。
 
あとその奥底にある島店長を筆頭とする深い心意気に惚れました。ですので当初は中古仏壇を購入予定でした。ここで購入するしかないな。でも海外発送なんて果たしてやってくれるんだろうかというのが正直な最初の気持ち不安でした。
 
私自身に関しては、日本で19歳の時に入信し、信心の年数こそ31年とそれなりに長いですが、1990年頃に結婚してハワイに移住してからは日々の勤行題目のみで、組織の活動はできない状態でした。
 
アメリカ人の主人も主人の友人の親戚も全員クリスチャンで私一人学会員でした。信心もずっと猛反対されていました。色々な事がありましたが、何があってもご本尊だけは捨ててはいけないと自分の生命(いのち)で身をもって分かっていたので、主人を説得して中型の厨子型のお仏壇をずっと寝室におかせてもらっており、一人の時に小さな声ではありますが真心をこめて勤行お題目をあげさせてもらっていました。
 
人種のるつぼのアメリカで生活して私自身も変わってきたんだなと思います。信心をもった学会員が家族に一人いればそれでいい。自分自身に負けなければそれでいいんだ、宗教を超えて世界の皆の幸せを願っていこう・・・ご本尊と共に生きていこう。真心の題目をあげていこう。そんなスタンスで今日まで生きてきました。
 

突然の出来事

 
そして2014年に主人が病気で亡くなりました。心がつぶれる位悲しかったですが、火葬の日はほぼ1日中、入れ替わり立ち代わり空には虹が出ていました。その虹を眺めていた時とても不思議な体験をしました。
主人の声、メッセージがその虹を通して聞こえてきました。主人の声であると同時に空の大気に溶けて一体になったような宇宙と一体になったようなとても不思議な声音でした。
 
お葬式も学会員は私一人でしたが、実質友人葬としてさせてもらいました。私以外は参列者は全員クリスチャンでしたが、みんなの見守る中、主人のお骨は仏教スタイルの蓮華のハスの花の彫り物の入った器に学会の数珠と経本と共に入れ収めさせてもらいました。
 
大反対されるかと思いきや、文句を言われる事もなくその場の皆が見守ってくれました。これは諸天の助けだと感じるのと同時に周りの全ての人の助け思いやりが身に染みました。
 

新天地で新たなスタートを切る!

2016101317354.jpg

 
その後今回ハワイ会館から車で10分の場所の引っ越しをすることになり思い切って3桁財務をするつもりでこちらの桜梅桃李さんの会館型のお仏壇を購入させてもらいました。
 
お仏壇が自宅に到着後、数日かけてコンテナーを少しずつ解体しながら周りの段ボールやコンテナーの板を下に敷きテコ代わりにしながら女一人で仏壇のパーツを一つずつ積み上げていきセッティングを完了しました。
 
特にご本尊をご安置する仏壇のメインの真ん中のパーツ部分はそのままでは持ち上げられないので床から斜め上に引っ張って乗せる感じでセッティングしました。
 
厚めの段ボールで梱包されてあったので、仏壇の表面を傷つけることもなく上手くいきました。火事場の馬鹿力ではないですけど、ほんとなんでも挑戦だしやればできる。ですよね!
 
今回仏壇を手配してくれた桜梅桃李様、発送してくれた仏壇製造メーカーさんをはじめ、本当にお世話になりました。色々大変だったけれど、その分仏壇が無事に届き、お仏壇を目にできた時は嬉しくて感激しました。想像以上の素晴らしいお仏壇で待ったかいがありました。
 

仏法対話に華が咲き、よくよくお話をお聞きすると・・・

 
この素晴らしいお仏壇のおかげで日々の勤行がますます楽しみになりました。このお仏壇をご安置させてもらってから数か月たちますが毎日数時間のお題目に挑戦しました。
 
そして先日同じ建物の1階に住むご近所の方を折伏(再入信)する運びになりました。これもずっと願っていたことでしたので叶ってとても嬉しいです。
 
30年前のハワイの学会創成期にものすごく頑張っておられた婦人部の方で、その後ご家庭の事情でやむなくご本尊から離れていた方です。この人と一緒にこれから信心をしていきたいと願っていましたが、自分が学会員であることも含め、中々口には出せませんでした。ですがある日彼女に桜梅桃李様から購入した仏壇を見せたんですね。
 
会館型の黒塗りの大きなお仏壇がご安置してあるのにかなりびっくりしていたようですが、その数日後に勇気を出して、「色々あったかもしれないけど、又一緒に信心しよう。幸せになろう」というと即答でokしてくれ、その場で一緒に勤行唱題をしました。これは本当に桜梅桃李様のお仏壇のおかげ。本当にありがとうございます。
 
このお仏壇と共にハワイ広布のお役に立てるよう私の人生も信心根本に生き抜いて行こうと決意しています。
 
 
 
お気軽にご連絡ください
トップに戻る