創価学会仏壇の桜梅桃李.com>創価学会仏壇へのこだわり

創価学会仏壇へのこだわり

創価学会仏壇へのこだわりの理由

私は6歳の時に東京で父と一緒に創価学会に入会いたしました。
小さなころから親と一緒に会合に参加していましたので、
たくさん人の集まる会合がとても大好きでした。


学会員のお宅には、どこのおたくでも家の中心に仏壇がありました。
どこのお宅に行っても、まずは仏壇のご本尊にお題目を三唱します。

私自身が子供のころからどれだけ多くの仏壇を見てきたことでしょう?

どれだけ多くの方々が、この信心で苦難多きこの人生をどれほど
乗り越えてきたことでしょうか?

今から30年前にある座談会の参加した時に
そこの地区部長さんから新たに、自宅を新築し会場を提供したいとの決意をされ
その後に新しい仏壇を買う事になりました。

今まで使っていた仏壇を入信間もない方にさしあげたそうです。
その方も大きな立派な仏壇を必ず買うと決意されそれから2年後に
お仏壇を購入され、3年後に「新築がの拠点が建ちました」と報告を頂きました。

その時私はこの仕事の使命と責任と言うものを命に刻みました
「創価仏壇の購入は人生のターニングポイントになる」と

茨城県の店舗からインターネットで全国へ
桜梅桃李.comは全国の創価同志にお伝えさせていただいております。
それは
「あなたの人生を勝利に導く仏壇が必ず見つかります!」と

なぜ創価仏壇にこだわるのか?
それは、あなたが人間革命をしていく事につながるからです。

この37年で創価仏壇業界も激変しました。

大手仏壇店はどこを向いているのか?
個人店はどうなっているのか?

一人の創価学会員として、また創価仏壇屋として
私自身がどこを向いているのか?

それは世界広宣流布であり、地域広布であり
全国の創価同志の絶対的幸福境涯の実現への手助けであると確信しています。

おかげさまで我が家は一家和楽です
家族経営の4人で朝一緒に勤行・唱題を行っています。

幸いにも我が娘と婿が信心も事業も後継してくれます。

いつも一緒にご祈念しているのは
創価学会永遠の5指針です。

一家和楽の信心
幸福をつかむ信心
難を乗り越える信心
健康長寿の信心
絶対幸福の信心

創価仏壇にこだわる理由こそ!私の信心そのものだからです。

IMG_7456.jpgのサムネイル画像
 

お気軽にご連絡ください
トップに戻る