創価学会仏壇の桜梅桃李.com>創価学会仏壇へのこだわり

創価学会仏壇へのこだわり

創価学会仏壇の配送以外のすべての作業は自社内で行っています

私たちは、創価学会仏壇を通してお客様に心から信頼して頂けるお付き合いができるよう、
販売、処分、修理、商品管理など、配送以外の全ての作業を自社内で行っています。

販売に対しては、仏壇の仕入管理から写真の撮影、ホームページの更新管理、お客様との応対、ご注文確認、
商品チェック、商品梱包、出荷業務などの運営をしています。

全国の創価学会員様に少しでも貢献したい その思いを動画にしました

 


配送以外のすべての作業は自社内で行っています

 

なぜ私自身に創価学会仏壇へのこだわりがあるのか

代表あいさつ

私は6歳の時に東京で父と一緒に創価学会に入会いたしました。
小さなころから親と一緒に会合に参加していましたので、いつもたくさん人の集まる会合がとても大好きでした。学会員のお宅には、どこのおたくでも家の中心に仏壇がありました。どこのお宅に行っても、まずは仏壇のご本尊にお題目を三唱します。子供のうちからどれだけ多くの仏壇を見てきたことでしょう?また、どれだけ多くの方々が、この信心で素晴らしい功徳を受け苦難多き人生を乗り越えてきたことでしょうか?創価学会草創期の地区部長さんが功徳を頂き、新しい仏壇を買う事になった、今まで使っていた仏壇を入信間もない方にさし上がました。その方もいつの日か宿命転換し自分も大きな立派な仏壇を必ず買うんだと決意していた座談会に参加していたことがあります。自分で仏壇を購入できる境涯になりたい!そんな方々がたくさんいらっしゃいました。

創価学会仏壇はその人の人生の大きなターニングポイントであり、金字塔でもあるのです。未来部、男子部、そして壮年部と歩んできた私の広布の人生において、創価学会仏壇の販売を使命と責任を持って生涯の仕事としているからこそ、こだわりを持って仏壇を求める方の人生を勝利に導くための仏壇を販売し、新たな次なる人生のスタート点としていけること、そして未来の勝利の人生を一緒に確信し合って行けるその時を私は一番うれしくこの仕事に励んでいます。

あなたはどんな半生を送ってきましたか?
私は下記のような半生を送ってまいりました

  • 東京江戸川区小岩で生まれ、6歳の時に親と一緒に創価学会に入会。江戸川区鹿骨でワンパクで楽しい小学時代を過ごした
  • 中学2年の時に茨城県牛久市に引っ越し、中学では約1年半にわたりイジメを経験した
  • 親元での未来部→高校2年茨城県水戸で池田先生と記念撮影会に出席
  • 高校3年時信心の反抗期始まる→大学進学叶わず(現在は創価大学通教生続行中!)
  • 昭和50年高校卒業で親から独立し東京で就職、自動車、大型自動二輪、危険物乙4類取扱主任免許習得
  • 昭和52年後親からの希望があり調理の道に転職
  • 昭和55年横浜で調理師免許習得
  • 様々な悩みにぶつかり、自分の意志で男子部の活動へ参加する
  • 昭和56年10月妻を折伏→入会
  • 昭和57年4月結婚神奈川で新居を構える
  • 昭和57年6月父から創価学会仏壇の販売を一緒にしてもらいたいとの申し出があり、
    8月後半より単身茨城の実家に戻り会社の設立準備に入る
  • 昭和57年9月父と茨城県牛久市で有限会社栄幸物産設立
  • 昭和58年親と同居、長女誕生
  • 昭和58年4月父が公明党牛久市会議員立候補(3期12年地域の皆様にお世話になりました)
  • 昭和60年次女の誕生により6畳間が手狭になり借家に引っ越す(男子部部長時代)
  • 昭和63年現在の古河市に引っ越し戸建て購入、三女生まれる→平成3年バブル崩壊と同時に独立
  • 1992年5月有限会社ルネサンス設立苦難のスタートを切る!(男子部副本部長時代)
  • 1996年、平成8年事業拡大多店舗展開始める:茨城県内4店舗、栃木県1店舗
  • 営業拡大するも経営危機に陥り→急きょ事業縮小、最悪の経済状況の時代が続く
  • 2001年~2008年悲願の子供3人全員創価の学び舎に進学・卒業を勝ち取る(壮年部地区部長・支部長時代)
  • 2008年インターネットでの仏壇販売サイト構築・運営のため猛勉強でスタートダッシュ!
  • 2009年茨城県経営革新企業として県知事より承認を受ける(壮年部副本部長時代)
  • 本格ウエブサイト全国通信販売事業に乗りだす。桜梅桃李.com構築開始
  • 本店(実店舗)1店舗、関連ウエブサイト3店運営、自宅をスタジオ兼事務所、倉庫設立:仏壇処分.com:ヤフーショピング出店
  • 2013年、平成25年11月18日 現在に至っております。:創価仏壇買取り.com
  • 2015年、創価学会中古仏壇専門展示場開設、ルネサンス夢工房設立:Amazonに出店

創価学会仏壇全国インターネット販売サイトの名称を桜梅桃李.comとしたのか動画でお伝えします


創価学会仏壇を通じて、豊かな人生を送っていただくために

自分自身の様々な信心の歴史の中で、その都度、ミニ仏壇から家具調仏壇、そして拠点用の仏壇、
本年は個人会館用仏壇へと様々な創価学会仏壇を使わせて頂きました。

仕事としても30年以上にわたり茨城県内外、そして全国ネット通販において
創価学会仏壇を現在までに17707本販売させて頂いております。
これまでたくさんの学会員同志の皆様のお宅にお仏壇をお届けし、数々のすばらしい
信仰体験をお聞きして信心のすごさ、創価学会の素晴らしさを学ばせていただき
私個人としても様々な信仰体験を経験しこの信心の確信をつかんでいます。

私のこれまでの体験を通し、創価学会仏壇へのこだわりを
全国の創価の同志のためにお伝えしていきたいのです!

創価学会仏壇は日蓮大聖人のご本尊様をご安置し
私たちが朝晩、絶対的幸福境涯(仏界涌現)になるための勤行・唱題する大切な場所です。
あなたが、何をどのように祈っていくのか?
そして、その祈りに合った行動をとることにより
あなたが願った通りの人生が開け、その夢が実現して行く信心です

このご本尊様は祈りとして叶わざるなしの「ご本尊様」です!
私は永年にわたりこの信心を実践し大きく境涯革命させて頂きながら、自分自身の夢に向かって
日々前進しています。その体験、信心の確信をもって創価学会仏壇を通しあなたの夢実現のお手伝いがしたいのです。

絶対の安心とご満足を感じていただきたい

仏壇を安心してお使いいただくために、当店ではこだわりを持った品質・価格
共に満足の頂ける創価学会用仏壇をご用意しお届けしております。

私共は、あなたにとって安心できる仏壇しかお届けしません!

当店は創価学会仏壇専門店として30年以上販売させていただいております。

お客様がどんな思いで、お仏壇を購入されるのか?

    ・人生の新しいスタートとしてのきっかけ
    ・転勤や新居に移り新しい人生の出発
    ・あらためて、信心根本に人生を歩むため

等々様々な理由・きっかけで購入されています。

仏壇は20年、30年と長期にわたる御本尊様の大切なご安置場所でもあります。
当店ではいつまでも安心してお使いいただける、国内優良メーカーより
選りすぐりの仏壇を皆様にご提供させていただいております。

当店は創価学会仏壇専門優良メーカー数社と長年にわたり常に連携し
時々の時代に合ったデザインや機能、素材に対してこだわりを持ち
お客様からのご意見なども取り入れた仏壇製造をお願いしています。
長年の信頼関係は非常に堅固になり、メーカー様にはほとんどの意見を採用していただける
創価学会仏壇販売業界のオピニオンリーダーとして私自身が認知されているところでございます。

各仏壇メーカーとも自社製品に対して、しっかりとした製造責任をもっておりますので、
ご購入いただきましたお仏壇に関しては長年安心感をもってご使用いただくことが可能でございます。

創価学会仏壇に関して、全てお任せください

弊社は創価学会仏壇に関する、お客様の様々なご質問やご要望にお答えすることができます。

    ・新築するのだけれども、仏間を設計したいのでアドバイス頂きたい
    ・自宅の床の間に、この仏壇は設置可能か?
    ・引っ越しの予定だが、いつごろ予約すれば間違いなく入居時に搬入できるのか?
    ・オリジナルの仏壇を考えているのだが・・・。

など新製品の仏壇に関して、様々な情報をご提供できます。

創価学会用の仏壇についてお困りなら、お気軽にお問い合せ下さい。
あなたのためにどこまでも親身になりご相談をお受けさせていただきます。

お気軽にご連絡ください
トップに戻る