創価学会仏壇の桜梅桃李.com>SSL導入済み

SSL導入済み

桜梅桃李.comは決済にも安心・安全のSS(セキュリティーを導入しています。

なぜSSL/TLS暗号化通信が必要か、桜梅桃李.comはお客様とのメールやクレジット決済にも安心・安全のSS(セキュリティーを導入しています。
 
お客様がインターネットで問い合わせやネットショッピングを行なう場合は、フォームから個人情報や決済情報を送信しますが、実はその際に悪意ある第三者による盗聴や改ざんをすることは簡単に出来てしまいます。
 
その問題を解決するSSL/TLS暗号化通信は、お客様が入力した情報を暗号化して相手に届ける技術です。
情報は暗号化されているので、万が一途中で盗聴されても第三者に内容が知られることはありません。 
しかし、ユーザ自身は入力した情報を暗号化することができないため、サイトの運営組織はお客様から受け取る個人情報や決済情報を保護する必要があります。
 
また「フィッシング」「なりすましサイト」などと呼ばれるウェブサイトを使った詐欺が年々増加しておりますが、サイトの運営組織が実在する組織であることを「認証局」と呼ばれる組織が確認しSSLサーバ証明書を発行することで、ユーザはウェブブラウザで確認することができます。
 
SSLサーバ証明書にはウェブサイトの運営組織を表示する機能があるため、「フィッシング詐欺」「なりすましサイト」対策に有効です。閲覧中のウェブサイトのSSLサーバ証明書をブラウザで確認することで運営組織がわかります。
自社のウェブサイトの「フィッシング詐欺」「なりすましサイト」によるユーザの被害を防止するためにも、SSLを導入しています。
 

 

お気軽にご連絡ください
トップに戻る