全国学生部大会、大成功おめでとうございます。池田先生のスピーチ(聖教新聞より掲載させていただきました)|創価学会仏壇の桜梅桃李

  • 桜梅桃李.com
  • 0120-7676-43 電話受付 10:00~18:00 水曜・日曜定休
サイズから選ぶ

2022年12月5日 1:34 PM

情熱店長ブログ

全国学生部大会、大成功おめでとうございます。池田先生のスピーチ(聖教新聞より掲載させていただきました)

学問探究と人間蘇生の対話で地球民族の不戦の未来を創れ
 全世界の「青年・凱歌」へ、先駆の暁鐘を打ち鳴らしゆく英知の大会、誠におめでとう! 寒い中、全国から本当にご苦労さま。
 65年前、法難の嵐の中、民衆の希望を託す学生部を結成された戸田先生も、さぞお喜びでしょう。21世紀とともに誕生した君たちは、1900年生まれの戸田先生と100歳の年齢差がある不思議な宿縁の世代です。
 時代の烈風に敢然と挑み、一段と凜々しく逞しく、平和の師子吼を轟かせる誇り高き一人一人を、私は命に刻みつける思いで見守り、題目を送っております。
 君たちが真摯に研鑽を重ねる「御義口伝」には、「今、日蓮が唱うるところの南無妙法蓮華経は、末法一万年の衆生まで成仏せしむるなり」「妙法の大良薬をもって一切衆生の無明の大病を治せんこと疑いなきなり」(新1004・全720)と仰せです。
 百年、千年という範疇さえも超えて、一万年という壮大なるスケールで、人類の宿命を転換し得る生命尊厳の哲理を掲げた幸福と平和の大遠征が、我らの貫く広宣流布であります。
 そして、その命運を決する「勝負の世紀」こそ、君たちが元初より誓願して担い立つ、この21世紀にほかなりません。
 大事なことは、「未来はどうなるか」という評論ではない。「未来をどうするか」という一念であり、具体的行動であります。
 どうか、「一念三千」の極理を体する地涌の君たちは、大宇宙の根本法則たる妙法を唱え弘めながら、学問の探究・革新に、人間蘇生の対話に、民衆厳護の連帯に、そして立正安国への価値創造に、いよいよ勇気凜々と波動を起こし、混迷の21世紀を変え、地球民族の平和・不戦の未来を断固と創り開いてくれ給え!
 私は、愛し信ずる君たちが一人ももれなく栄光の青春を、そして凱歌の人生を堂々と飾りゆくことを、祈り抜いてまいります。
 
 結びに今再び、「歴史を創るは この船たしか 我と我が友よ 広布に走れ」と師弟の共戦譜を謳い叫んで、メッセージとします。