創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>情熱店長ブログ>情熱店長:令和元年6月1日の抱負!
情熱店長ブログ

情熱店長:令和元年6月1日の抱負!

16530.jpg

令和元年5月1日、新しい時代を切り開くそんな自分自身の決意を込めて、この髪型、自称令和カットにしました。そして2か月目を令和カット2回目となり、先ほど6月1日を記念して自撮りしました。2019年創価勝利の年5月の記念座談会ではおかげさまで孫の入会と三女の結婚とダブルで荘厳することが出来ました。昨今信心の継承、社会的には事業の継承が大変難しくなってきています。自身の信心の姿を通して、子から孫へと創価後継者、世界広布の実践者を継承していきたい!改めてそう決意しました。

創価仏壇を自身の使命ある仕事として、38年目に入っています。その間創価学会ま文字通り世界192か国地域に広宣流布の実証を示し、公明党は政権与党20年で日本の政治のかじ取りに貢献、時代は末法の様相そのまま、出るがゆえに私たち創価学会員がさらなる使命を自覚し個々人が人間革命して行く素晴らしい人生を送っていく事が肝要だと確信しています。

勤行・唱題、広布請願の祈り、大聖人の御書を根本に、三代会長の指導を中心にしっかりと据えて、日々信心で勇猛精進して行く!創立90周年へ怒涛の大前進を決意するものであります。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3463

トップに戻る