創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>北海道石狩市に納品してきました!戸田記念墓地公園・道の駅の戸田先生の生家見学
お知らせ

北海道石狩市に納品してきました!戸田記念墓地公園・道の駅の戸田先生の生家見学

14636.jpg

新築の自宅をこのお仏壇が入るように改造した信心厚い石狩の男子部に購入いただきました!昨年来のご要望に少しでもお応えしたい!令和の男子部に、北海道の石狩市にに大人材あり!明日は石狩市議会選挙もあります。「創価勝利の年」すべてに勝ち越え、さらなる飛躍の年にしていきたい!やっと会えた瞬間の喜び、過去からの久遠の縁を感じられた。熱く握った握手とにこっと笑った青年の顔(かんばせ)に未来は明るいと確信しました。

一家和楽の信心でこの後ご本尊様をご安置して皆様と一緒にお題目を三唱させていただきました。健康長寿・福徳豊かな所願満足の人生勝利劇を共々に!とご祈念させていただきました。

 

15183.jpg
この後男子部の心使いで、初めての厚田村の戸田記念墓地公園をご案内頂きました。その壮大で圧倒的な規模は実際に行ってみなければわからない事を実感、やはり現場第一実体験hが一番ですね。さらに墓苑より車で30分ほど走り道の駅石狩「あいろーど厚田」こちらは普通の全国にある道の駅なのですが、地域の名士として創価学会第二代会長 戸田城聖の祈念展示が道の駅2階に、そして「戸田城聖の生家」はこちらとの矢印の看板が何か所もあり、道の駅の景観が素晴らしい丘の上に戸田先生の移築された生家が再現されていました。地域広布とはこのような事であり、創価学会として時代の流れに継承されていくという事実を学ばせていただきました。
そして、展望素晴らしい丘の上に 平和への願い と池田大作著「小説新・人間革命」から抜粋として
平和ほど尊きものは無い
平和ほど幸福なものは無い
平和こそ人類の進むべき
根本の一歩であらねばならない
との歌碑が日本海を望み 世界広布を宣言しているように私は感じました!
北海道!でっかい道、三代城の大きな大使命を担う日本の北の大地に来させていただき、感動と歓喜、そして希望溢れる未来を展望できた事が大功徳であった。
 

 

14642.jpg
14641.jpg
14643.jpg
14671.jpg
14644.jpg
14676.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3454

トップに戻る