創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記>中古仏壇の出荷準備には、気になったところを補修したりもしています。
営業日記

中古仏壇の出荷準備には、気になったところを補修したりもしています。

12940.jpg

今回はおリンです。長年使用していますとりんぼうでたたかれたところがへこんでいたリしている事も多々あるのです。

特に高級で大きなリンほどへこみやすい!感があります。

今回は5月にお届けなので準備期間に入りました。納品に余裕がある方にはお得になると思います。

おリンを内側よりハンマーでたたき修正を加えます。大きなへこみは無くなってきます。また経年劣化からリンの表面、内側も含めて色つやが無くなってきます。これを掃除してから塗装するとこんな感じで若返るようにきれいになるのです。

さらにリンの布団も新調し直して、手堅く準備を進めて行きます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3445

トップに戻る