創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>情熱店長ブログ>情熱店長:創価仏壇の納品随行すると信心の宝の話を聞かせて頂ける。
情熱店長ブログ

情熱店長:創価仏壇の納品随行すると信心の宝の話を聞かせて頂ける。

2019-04-15-(2).jpg

桜梅桃李.comの島です。先週は福島県のいわき市、また茨城県取手市に納品に随行させていただきました。いわき市のお客様は8年前の東北大震災で被災され合計9回の避難のお引越しをされたそうです。病も重なりご夫婦で最大の苦難をこの信心で乗り越えてこられたとの事、各地域の創価同志の皆様に大変にお世話になったお話しをお聞きしました。この信心をしていなかったらどうなっていたのか?ここまで生き延びることもなあっただろうとの確信の体験談は人生の重みのある迫力がありました。東北大震災の被災、ご自身の病、ご主人の病、自分自身だったら自分の信心で本当に乗り越えることが出来たのだろうか?自分自身に問いかけ、心に波紋が突き刺さった学びとなりました。

茨城県取手市のお客様からは、仕事の関係で関東近県での引っ越しが数多くやはり地域の創価同志の皆様のあたたかい配慮にご自身の信心が触発され広布の戦いにいそしんでおられるお話を頂きました。こんなに大きな仏壇を何回も引っ越しされたとの事、今回は人生の総仕上げの時期に入ったことも有り、心機一転、以前おお仏壇から比べるとコンパクトになった黒檀お厨子型仏壇に決定、お届けするととても気に入って頂くことが出来ました。創価仏壇の購入は人生にターニングポイントになります。桜梅桃李は全国の創価同志に貢献できるよう頑張っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3434

トップに戻る