創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>創価仏壇の自動開閉の修理承っています。
仏壇の修理

創価仏壇の自動開閉の修理承っています。

2019-04-11 (2).png
桜梅桃李.comの島です!
今日はお客様から「仏壇が壊れた!」とお問い合わせがりましたので、まずはどのような機械が搭載されているのか?
当店に必要な情報をメールで写真を送っていただき、機械のメーカーを藩閥する手順をお伝えいたします。
 
 
以下メールのお写真を添付してください
 
①スイッチボックス
②仏壇接続のプラグの形状・ピンの数などわかる画像
③仏壇の中の搭載されています。
 
自動開閉機の画像と横幅cmです 病院と一緒だと思ってください
 
1、初めにどんな症状から壊れたのか?
 
2、いつ頃そうなったか?
 
3、そもそもいつ頃、どこの、なんというお店で購入されたのか?
 
それに画像①②③があれば、対応・対処方法をお伝えできます 対応方法
 
①調整でできればチェックポイントをお知らせいたします ②修理できるようでしたら、機械部分を取り外して送っていただきます
③出張修理できるエリアの場合、業者をご紹介しましたします
④仏壇を回収するためにヤマト家財便に集荷して当店に送っていただき  修理してお届けいたします
 
⑤高度な場合はメーカーに送り修理いたします
 
私の仕事は、「創価仏壇に関する問題解決の手助け」です 全国の創価学会の皆様の仏壇に関する疑問・質問を解決する仕事です 販売から引取、買取り、処分、修理と何でもご相談くださいませ 一番お客様にとってメリットある解決方法を一緒に考えていきます

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3431

トップに戻る