創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>故障したスイッチの修理は部品交換から新型のスイッチになりました。
仏壇の修理

故障したスイッチの修理は部品交換から新型のスイッチになりました。

2211.jpg

先日のスイッチ故障のお客様  >>先日のブログはこちら<<
ご自身で仏壇からスイッチをはずされ
その写真を送っていただきましたので、
製造メーカーが判別できました。
オレンジの電源スイッチの破損による
故障でしたので、スイッチを交換すれば
良いのですが、実は20年目のスイッチとサイズが違います。従いましてスイッチボックスを加工しハンダ付けしなければならなく、作業費用も高めになりました。
結局新品に交換の賢明判断となりました。


お礼のメールが届きました

桜梅桃李さま

こんばんは、
本日、スイッチセットが届き、教えていただいた通り動作確認をしてから取り付けまで行いました。
動きも問題なくしておりましす。
この度は、迅速な対応していただきありがとうございました。
これで気持ちよく勤行に励むことができます。
また、何かありましたら、是非ご相談したいと思っていますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました。

***********************************

新しいスイッチですので、稼働してよかったです。
もし、動かないとしたら、導線から自動の機械の方になるところでした。

問題が解決して本当に良かったですね。
今後ともお気軽にご相談くださいませ。

ありがとうございました。

 

***********************************
 

20181115103551.pngのサムネイル画像

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3180

トップに戻る