創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>桜梅桃李.com情熱店長:島幸弘のブログ>情熱店長!:目的と目標の勘違いよくある事だね
桜梅桃李.com情熱店長:島幸弘のブログ

情熱店長!:目的と目標の勘違いよくある事だね

10時間唱題の体験:公開2日目

私は、今回10時間の題目をあげることで、直近の2年間をさかのぼり、
自分自身の生きざまを精査することができました。

私は仏壇の経机上にA4の白紙を数枚置いてシャープペンでふつふつ
思ったことや気が付いたことを書きなぐりました。

題目をあげていくと、自分自身の心の中の気持ちが素直に表れどんどん
文字になって表れてきたのです。ちょうど夜の睡眠中に出てきたアイデア
などをメモしているようなものですね。

 その書きなぐったメモを俯瞰(ふかんの意味=広い視野で、客観的な視点
で物事を見ること)して見ると!

今までしっかりと考えて自分自身が計画していたつもりでしたが、なんと
目標と目的がごちゃごちゃしていた事が見えてきたのです。
これには本当に驚かされました。

 知らず知らずのうちに、いつの間にか気持ちから考えまで自分自身に追い
込まれて、気が付かないように、焦りや不安感が募り心を支配していたの
でしょうね。

自分で気が付かないのだから、ほかの人にはもちろん見えない、わからない。
これこそ!魔の正体だったのです。

 10時間、仕事をしながら自分自身の命と向き合う
このことで得られた価値は、61年の人生、これからの未来にとても価値あるひと時でした。
まさかの目的と目標の勘違いは、よくある事なのかもしれない!

 

<次回はいよいよ10時間の結果です・・>                              桜梅桃李.com情熱店長:島幸弘

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3103

トップに戻る