創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>創価学会の特別特装ご本尊様:2018年はどうなるのか?お話し出ているような??
お知らせ

創価学会の特別特装ご本尊様:2018年はどうなるのか?お話し出ているような??

2018-09-22-(1).jpg

大誓堂5周年記念を11・18もまじか!

今年も全国の代表の方に特別特装ご本尊様(会館用特装ご本尊様)の授与が?

従来の呼び方では「常住ご本尊様」かなり前のお話では自分の氏名がご本尊に脇書きされているご本尊もありました。私も実際にお名前入りの常住ご本尊様を見た経験があります。それはそれはりっぱで大きな文字の南無妙法蓮華経の印象に色濃く残っています。

特別特装ご本尊様は、現在の創価学会の会館の小さい会合のお部屋の
お仏壇にご安置されている会館用のご本尊様です。

今回もこの形(表装)のものであると思われています。

会館用は   高さ:56.5cm 幅34cm です。 

現在の話では、  高さ:54cm  幅35cm です。

お仏壇の一番大切な所はもちろん厨子の部分になります。
特別特装ご本尊様のサイズはとても大きくなっていますので、
現在お使いのお仏壇ではご安置できない可能性があるのです。

桜梅桃李.comでは、特別特装ご本尊様のご安置できる仏壇コーナーを新設いたしました。
厨子型収納仏壇・家具調仏壇も取り揃えております。
在庫またメーカーに在庫としてお願いしてございますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。

→11.18特別特装ご本尊様ご安置可能仏壇コーナーはこちらをクリック←

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3095

トップに戻る