創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>桜梅桃李.com情熱店長:島幸弘のブログ>情熱店長!: 10時間唱題した結果は?
桜梅桃李.com情熱店長:島幸弘のブログ

情熱店長!: 10時間唱題した結果は?

実は725日から毎日1時間+の題目を珍しく2か月続けてあげてきました。
今までなかなか自分自身ができなかったことです。
水の流れる信心とは。毎日コツコツと題目をあげていく事だと感じました。

悩みが大きいとか小さいとか、色々とあるが、それは自分がぶれている証拠だと思う。
悩みは悩み、自分が自分に原因を見つけられないから悩んでいるだけだと悟りました。

今回は意を決しての10時間だ。相当にきついと思っていたのが本当に気持ちです。
その割に以外と、すぐに題目に集中できる自分を発見することができたのが良かった。

自分の命が南無妙法蓮華経が足りなくてガス欠状態だったのだろう!と思った。
今感じている現実を解決するためには、それ相応の生命力が必要だからだ。

大きな課題を前にして、9月28日と期限を切った事で、
闘いの生命のスイッチが入ったのだった。

背水の陣と言う戦の陣を張り、正念場と言う場に立ち
真っ向勝負した。

10時間唱題は自分の命との真剣勝負であった。
いよいよ闘いが始まると
自分の中に凄まじい勘違い!を感じだした。

 

それは
十時間、腹を決めて真剣な題目をあげれは諸天が動き
きっと外的な要因が改善するのだろうと
まさしく外道の考えが心の底に有ったのだ。

大聖人の仏法は本因妙の信心だ!すべて自分の中に原因がある。
そのように自分でも理解していたはずだし、人にも語っていたはずだ。

しかし、心の奥底では根本的に勘違いをしていたのだ。
まさしく理の信心であった。まだまだ迹門の自分自身だった。

10時間の題目に挑み!そして命で感じたことがある。
「全ての解決はすべて自分自身の中にあった」という事を体得した。

自分の生命の中に十界互具している実態を感じた。苦をば苦と覚った瞬間だ
原因がわかれば、あとは対処していくだけだ、すべての答えは自分の中にある。

苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合せて南無妙法蓮華経と
うちとなへゐさせ給へ、これあに自受法楽楽(じゅじゅほうらく)にあらずや、
いよいよ強盛の信力をいたし給へ (四条金吾殿御返事、1143ページ)
を身で読んだ。

あとは簡単だ、答えはすでにわかってるからね。
テストでも問題がわかっていても
氏名と受験番号と答えを書き示さなければ、その試験は落第する。
人生も同じだ、理解しているのと現実に行動していく事は別の次元なのだ!

さあ、あとは行動のみだ!怒涛の如く前進あるのみだ!

どんなに悩もうが、苦しもうが南無妙法蓮華経の題目をあげられる
これからの人生!楽しみしかない!
さあ、また闘おう!自分自身の無限の可能性を発揮するために
使命の道を強情な大
信力の題目で毎日しっかりと前進していこう!

 

似顔絵0背景無 チョキ.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/3109

トップに戻る