創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>桜梅桃李.com店長:島幸弘の履歴
お知らせ

桜梅桃李.com店長:島幸弘の履歴

本日私が創価学会員かどうか?お尋ねの電話が入りましたので、簡単な履歴を掲載させていただきます。

代表あいさつ

私は6歳の時に東京で父と一緒に創価学会に入会いたしました。
小さなころから親と一緒に会合に参加していましたので、いつもたくさん人の集まる会合がとても大好きでした。学会員のお宅には、どこのおたくでも家の中心に仏壇がありました。どこのお宅に行っても、まずは仏壇のご本尊にお題目を三唱します。子供のうちからどれだけ多くの仏壇を見てきたことでしょう?また、どれだけ多くの方々が、この信心で素晴らしい功徳を受け苦難多き人生を乗り越えてきたことでしょうか?創価学会草創期の地区部長さんが功徳を頂き、新しい仏壇を買う事になった、今まで使っていた仏壇を入信間もない方にさし上がました。その方もいつの日か宿命転換し自分も大きな立派な仏壇を必ず買うんだと決意していた座談会に参加していたことがあります。自分で仏壇を購入できる境涯になりたい!そんな方々がたくさんいらっしゃいました。

創価学会仏壇はその人の人生の大きなターニングポイントであり、金字塔でもあるのです。未来部、男子部、そして壮年部と歩んできた私の広布の人生において、創価学会仏壇の販売を使命と責任を持って生涯の仕事としているからこそ、こだわりを持って仏壇を求める方の人生を勝利に導くための仏壇を販売し、新たな次なる人生のスタート点としていけること、そして未来の勝利の人生を一緒に確信し合って行けるその時を私は一番うれしくこの仕事に励んでいます。

あなたはどんな半生を送ってきましたか?
私は下記のような半生を送ってまいりました

  • 東京江戸川区小岩で生まれ、6歳の時に親と一緒に創価学会に入会。江戸川区鹿骨でワンパクで楽しい小学時代を過ごした
  • 中学2年の時に茨城県牛久市に引っ越し、中学では約1年半にわたりイジメを経験した
  • 親元での未来部→高校2年茨城県水戸で池田先生と記念撮影会に出席
  • 高校3年時信心の反抗期始まる→大学進学叶わず
  • 昭和50年高校卒業で親から独立し東京で就職、自動車、大型自動二輪、危険物乙4類取扱主任免許習得
  • 昭和52年後親からの希望があり調理の道に転職
  • 昭和55年横浜で調理師免許習得
  • 様々な悩みにぶつかり、自分の意志で男子部の活動へ参加する
  • 昭和56年10月妻を折伏→入会
  • 昭和57年4月結婚神奈川で新居を構える
  • 昭和57年6月父から創価学会仏壇の販売を一緒にしてもらいたいとの申し出があり、
    8月後半より単身茨城の実家に戻り会社の設立準備に入る
  • 昭和57年9月父と茨城県牛久市で有限会社栄幸物産設立
  • 昭和58年親と同居、長女誕生
  • 昭和58年4月父が公明党牛久市会議員立候補(3期12年地域の皆様にお世話になりました)
  • 昭和60年次女の誕生により6畳間が手狭になり借家に引っ越す(男子部部長時代)
  • 昭和63年現在の古河市に引っ越し戸建て購入、三女生まれる→平成3年バブル崩壊と同時に独立
  • 1992年5月有限会社ルネサンス設立苦難のスタートを切る!(男子部副本部長時代)
  • 1996年、平成8年事業拡大多店舗展開始める:茨城県内4店舗、栃木県1店舗
  • 営業拡大するも経営危機に陥り→急きょ事業縮小、最悪の経済状況の時代が続く
  • 2001年~2008年悲願の子供3人全員創価の学び舎に進学・卒業を勝ち取る(壮年部地区部長・支部長時代)
  • 2008年インターネットでの仏壇販売サイト構築・運営のため猛勉強でスタートダッシュ!
  • 2009年茨城県経営革新企業として県知事より承認を受ける(壮年部副本部長時代)
  • 本格ウエブサイト全国通信販売事業に乗りだす。桜梅桃李.com構築開始
  • 本店(実店舗)1店舗、関連ウエブサイト3店運営、自宅をスタジオ兼事務所、倉庫設立:仏壇処分.com:ヤフーショピング出店
  • 2013年、平成25年11月18日 現在に至っております。:創価仏壇買取り.com
  • 2015年、創価学会中古仏壇専門展示場開設、ルネサンス夢工房設立:Amazonに出店
  • 2017年、娘夫婦ともに家族4人で使命と責任をもって一家和楽でスタートしてます

創価学会仏壇全国インターネット販売サイトの名称を桜梅桃李.comとしたのか動画でお伝えします


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2989

トップに戻る