創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お客様からのご質問>造花のシキミでもダメになるのか? 掃除の仕方はどうしたらよいのか? 
お客様からのご質問

造花のシキミでもダメになるのか? 掃除の仕方はどうしたらよいのか? 

造花しきみ
こんにちは!いつも大変にありがとうございます。
 
造花のおシキミの件になります。
もちろん劣化により造花シキミ自体の対応年数はありますが
個人差がかなりありますので表記自体はありません。
 
造花のおシキミは樹脂と針金でできています。
また葉っぱ自体着色染料を入れた樹脂です。
 
日焼けによって白っぽくなる
水で洗うと水に含まれる塩素で白っぽくなる
 
葉っぱ自体は接着されていたり、樹脂でグループ化されて
枝に差し込んでいたり、製造成分・構造はその造花メーカー
によっても違います。
 
当店では、造花シキミをシャワーでながす
と洗い方については推奨しております
 
シャワーを緩く葉先から幹に向けて洗っていただきたい
また、新しい造花はシャワー当初に白っぽい泡が出る現象
もあります。これは造花製造工程の最後にきれいに見せるため
の塗料を吹きかけているからです。
 
今回のお客様のお問い合わせ内容
①長年使っていると造花のシキミでもダメになるのか?
②掃除の仕方はどうしたらよいのか?
 
以下お答えしました。
 
①長年使っていると仕方ないのでしょうか?
 
答え:ハイ、仕方ないです。すべて万物経年劣化していきます
   お手入れ次第で延命しますが、常住絵空の原理からも
   必ずそうなってしまいます。
 
②対応方法は、軽くシャワーを当てて 埃を払う 感じです
       浴室に内でさかさまにして、最後にシャワーして
       乾くのを待つ
 
 
浴槽でじゃぶじゃぶすることが、葉に抵抗を与え
葉が落ちる原因となります。
 
また、前記の通り全体的に白ボケして色落ちしてきますので
造花を見て交換時期を決めていく事が良いのではないかと
思います。
 
以上になります。
ご参考になれば幸いです。
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2985

トップに戻る