創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記>フランスのメンバーからお仏壇の注文をしたい!と連絡ありました
営業日記

フランスのメンバーからお仏壇の注文をしたい!と連絡ありました

創価仏壇・エンブレイス・桜梅桃李.com

フランスのSGIメンバーからエンブレイスのダークレッドがとても気にったので、ぜひ購入したいとメールをいただきました。海外の場合は船便、高急便の手配、運送費用、保険、そして関税とかなり複雑な手続がたくさん必要となっています。、当店でもニュージーランド・ハワイ・香港などにお届けした経緯もありますが実際は難しいのが現実です。

今回 お客様は配送代も含めてご自身で手配留津との事でしたので、当方は船便の出航の港の会社まで国内用梱包として行うとの段取りを組みました。

何度かのメールのやり取りがスムーズに行われ、最後に輸出する船便の運賃とフランスの輸入時の関税の問題が急浮上してきました。

まずは、配送費用が50万円 これでは航空便の方が安いのでは?また、フランスでは仏壇は高級美術品と判断されるようで関税はなんと100万円以上になる可能性が出てきたそうで、この段階で今回のお話は立ち止まりました。

仏壇の価格は35万円、配送費50万、関税100万合計185万円びっくりする高額商品となってしまう!これでは難しい事ですよね! 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2951

トップに戻る