創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ> 桜梅桃李.comは創価学会仏壇専門のコンシェルジェを目指しています。
お知らせ

桜梅桃李.comは創価学会仏壇専門のコンシェルジェを目指しています。

創価仏壇桜梅桃李.comの島でエス

創価仏壇の専門コンセルジェは桜梅桃李.com

最近よく聞くコンシェルジェと言う言葉の意味ですがよく使われているのはホテルやデパートです。
お客様の要望をお聞きして、ご希望に沿う商品やサービスをご提案する仕事になります。
これまでも桜梅桃李.comでは「創価学会仏壇に関する問題解決の手助け」と今まで表現させていただいておりました
がこれより創価学会仏壇のコンシェルジェという名称で皆様に貢献出来たらと思っています。
どうしてコンシェルジェが必要になったかと言いますと時代の変化によって、大きな仏壇から小さな仏壇にお客様
のニーズが変化しました結果、大きな仏壇を処分して小さな仏壇にする必要が出てきましたそこで、大きな仏壇を
処分する費用が生じ、新たに購入する仏壇の費用が生じることになり、お客様の負担は大きくなってきました。
住宅環境も仏間を持てるお客様が少なくなり、住宅自体も洋風化してきましたので昔の仏壇らしい黒っぽい物
から洗練された家具調仏壇に変化もしています。
新築やリフォームの際に新しいお仏壇を希望される場合は事前に設置場所である床の間や仏間のところに仏壇
のサイズや電源や照明の配線を設計していますでしょうか?
せっかく新しくする場合に工事費に入れる場合とあとから気が付いてあとから申し込むと追加工事が必要にな
ったりすることも多くあります。事前にご相談いただければできうる限りのアドバイスをさせていただきます。

創価仏壇の専門コンセルジェは桜梅桃李.comにお任せください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2959

トップに戻る