創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記>創価学会厨子型中古仏壇B721:熊本・長崎・茨城の方からお問い合わせ
営業日記

創価学会厨子型中古仏壇B721:熊本・長崎・茨城の方からお問い合わせ

創価仏壇B721 正徳

創価学会厨子型中古仏壇B721【正徳58-26】モーター・LED照明二か所新設しております。熊本・長崎・茨城の方からお問い合わせを受けています。7・3師弟の日記念中古仏壇セールを開始したところ正徳の中古仏壇の問い合わせが増えてきています。

販売価格をかなり下げているので注目されている?又は安すぎて不安で問い合わせが来ているのか?
 

正徳は長年大きなデザインの変更もなく、時々での蒔絵、漆からカシュ漆と塗装技術も変化してきた経緯があるので都度その部分の更新をしながら現在でも新品価格で130万円程度で販売され続けています。

今回の創価学会厨子型中古仏壇B721は25年以上前の製造でありましたので、スライド開閉のモーターを新品に、蛍光灯LEDに交換してこれからお使いいただくことに不安ないようにメンテナンスしました。

>>商品ページはこちら<<
 

今回改めて考えさせられたのは、熊本県のお客様とのお電話内容でした。お客様にアレルギーがあるをお話をされたことです。新品仏壇も塗装の成分によりアレルギーが起こる可能性もあります。また中古仏壇も永年使用されていることで環境によりお線香のやローソクのヤニ、カビなどの臭いがある場合があります。カビのアレルギーがあるとの事、アレルギーはどのぐらいのものか敏感に反応することがあるので、大変気に入られていましたが、お勧めできない旨お伝えして購入を断念していただきました。仏壇の販売は創価同志としての責任もあります。私はどこまでもお客様の状況を考えて適切な仏壇をお勧めしています。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2953

トップに戻る