創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記>北海道のお客様に中古712のご注文いただきました
営業日記

北海道のお客様に中古712のご注文いただきました

IMG_3525.jpg

こちらの商品は家具調仏壇「ベスト・ウオールナット」と言います。3年前に発売しとても好評で人気抜群の仏壇でした。今回はお引越しに際してつぎのところのスペースの問題で置けなくなると言う内容です。最近引越し先の場所に置けないというケースが多いように思います。せっかく素晴らしいお仏壇を購入されたのにもったいないと思っています。お客様ご自身のその時の判断ですからお客様ご自身が納得されていることなのでいいのでしょうけど、もったいない!ですね

私は茨城県で建売を購入して住んでいるので、都会の住宅事情には疎いので何とも言えませんが、信心即生活とスタイルを考えますと限られた住宅事情かもしれませんがご本尊中心の生活様式に仏壇のスペースをはじめに決めてその他生活用品を配置した方が最終的に様々な角度から見てもスムーズな生活、人生となっていのではないかと思います。

お引越し先に仏壇のスペースを確保してからの生活用品のセットをお勧めしています。生活のど真ん中にご本尊を!

今年に入り私自身も新たな信心の体験を数多くしています。一番感じていることは朝の勤行です!池田先生のご指導を掲載させていただきます。

朝晩の勤行で勝利が決まる 「朝の勤行で、一日は全部決まってしまうのです。因果倶時ですから、朝の勤行を本当にしっかりやっていった場合には、本末究竟で、一日の勝利が確立されていくのです。ということはまた、夜の勤行で『明日は元気いっぱい戦わせてください』と祈っていけば、翌日は決まってしまうのです。それが本当の信心即生活でしょう。それで失敗があったら、また変毒為薬して、完成へ完成へと戦っていくことが、価値創造なのです。『どのように実践しようか』と、行動に移さなくてはいけません。みんな元気になってもらいたいのだ。それには、リズム正しく生活していかなればなりません。 (大白蓮華2016年12月号№816 13頁 )

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2893

トップに戻る