創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>お知らせ>創価学会仏壇で壁掛け式なる仏壇が今後も登場していくようだ!?
お知らせ

創価学会仏壇で壁掛け式なる仏壇が今後も登場していくようだ!?

mini-cheri-raito3(1).jpg

創価学会仏壇で壁掛け式なる仏壇が今後も登場していくようだ!?
皆さんこんにちは!桜梅桃李.comの島でございます。

今般ミニ仏壇(小型のご本尊様だけご安置するための仏壇)が壁掛け式(壁かけ、かべかけ)ミニ仏壇を小売店で販売しだしたようです。素材はプラスチックやアクリル、桐材などできるだけ軽量にして室内の壁に取り付け金具などを差し込み、額のように吊るすようである。ミニ仏壇(写真)でも不安定で昨今の地震では少々不安でもありますが、さらに壁に吊り下げる方式は落下などの危険まで追加となる事はお分かりいただけると思います。

創価学会の草創期はお仏壇お購入できずに、壁に直接くぎなどを打ち込み、ご本尊様のヒモを絡めたということもあったと聞き及んでいますが、状況を比較しますとこちら方が危険度は少ないと思っています。壁掛け仏壇はご本尊様をご安置する目的ですが、厨子扉にかわいいシールや絵柄なども採用しているようです。

時代の流れ風潮が新たな文化となっていき、時代は変化変化していく事は私も重々理解しているつもりです。

創価学会の信仰の対象は 日蓮大聖人の十界曼荼羅の南無妙法蓮華経のご本尊様です。ご自身のご本尊様を大切にご安置申し上げ、誓願のお題目をあげていく事が肝要であると確信しています。先の東北大震災、阪神大震災でも創価学会員宅のお仏壇が多く倒壊したケースもあります。

仏壇はご本尊様をご安置する大切な戒壇です。本門の本尊、本門の戒壇、本門の題目が三大秘法である事実は時代が変わっても変わりません。しっかりとした形でご本尊様をご安置して、清々と誓願のお題目を朗々と唱えていく事が肝要かと存じます。

以上の理由で当店では販売致しません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2837

トップに戻る