創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>営業日記>創価中古仏壇694をご覧頂きました。お客様来店されると勉強になります
営業日記

創価中古仏壇694をご覧頂きました。お客様来店されると勉強になります

694-2(1).jpg

昨日2月3日の午前中に埼玉県から仏壇を拝見したいとの事でご夫婦でご来店頂きました。仏壇設置場所は120cmのフラットの床の間で厨子型をご希望との事、店舗の床の間に設置している創春タガヤを一例としてスケールで計りながら床の間でのサイズなどを説明、お客様のご希望されている仏壇のイメージを理解していただける様にさせていただきました。

お客様からの質問:床の間に設置した時のイメージ、両脇に花台が入るのか?材質は?木目?色合い?木質繊維(MDF)とは?シート地(プリント)耐久性などお客様の真剣な問に一つ一つできるだけ丁寧にお応えさせていただきました。

夢工房に移り、車中では大雪の聖教配達でスベランゾ~は利用した?歩いて1時間、2時間かかった、午後から選挙で候補と訪問する予定など学会活動の現場の話にも盛り上がりました。工房では創価厨子型収納中古仏壇694タガヤが気になったようでしたので、こちらの仏壇でサイズから材質など例にお話しさせていただきました。お客様からの真剣な仏壇の話は私にとってもとても嬉しく、広布の使命と責任ある仏壇販売の仕事をしていて本当に良かったと思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2767

トップに戻る