創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>仏壇の修理>創価仏壇の桜梅桃李.comでは毎日多くの皆さまよりお問い合わせのメールやお電話を頂いております。
仏壇の修理

創価仏壇の桜梅桃李.comでは毎日多くの皆さまよりお問い合わせのメールやお電話を頂いております。

創価学会仏壇専門店、桜梅桃李.comの電話対応

創価仏壇の問い合わせ・仏壇買取り・仏壇の修理、仏壇の処分など様々になります。私共の仕事は「創価仏壇に関する問題解決の手助け」です。

お問い合わせはもちろんすべて無料で行っており全国の創価同志に少しでも貢献できればとの思いで行っています。

お客様のお困りごとに対して解決していくための方向や方法を35年以上の私の経験と実績の上から考えアドバイス、またその状況を解決するために私の時間を使い、メーカーや業者にお電話したり調べて頂いています。

お客様からの問い合わせにお応えするために、しばしばお時間がかかる事もあります。

例えば「30年前に自動開閉の仏壇を購入したが壊れてしまったのでその部品が欲しい」この問題を解決するためには、その個所のお写真、サイズなどの情報が必要です。

またこれらの情報を送っていただいても、それを探す事、またそれに準ずる部品又は機械の変更ができるのか?探さなければいけません。

創価仏壇の自動開閉機の歴史は非常に複雑であり、すべてを掌握することはできません、なぜなら電気関係の配線の違い、機械的な事、取り付ける仏壇自体の構造など千差万別と言っても過言ではありません。

修理関係は特に私の善意で無料で情報提供をしていますので、この点ご理解頂きたいと存じます。         

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2685

トップに戻る