創価学会仏壇の桜梅桃李.com>店長のブログ>私の信行学>NHKのEテレで 男子部の番組が放映されます! 「宿命を使命に変えて --道化師・林志郎--」
私の信行学

NHKのEテレで 男子部の番組が放映されます! 「宿命を使命に変えて --道化師・林志郎--」

2017年9月4日(月曜)再放送2017年9月11日(月曜)

小児がんや先天性の心疾患など、子どもたちが重い病と向き合う小児病棟。
その人物が現れると、“笑い声”と“笑顔”でいっぱいになります。道化師の林志郎さん39歳です。
活動の背景には、自らの体験があります。林さんは6歳のとき、血液のがんと言われる急性リンパ性白血病を発症、死と隣り合わせの日々を送ります。治療を終え、退院後に待っていたのは壮絶ないじめでした。孤独、再発の不安にさいなまれながらも、病状は安定。日常生活を送れるようになった矢先、23歳でC型肝炎になります。病に振り回される人生に、なぜ自分は生かされているのか、その答えを求め続けます。
そんな林さんを大きく変えたのが、小児がんと向き合っていた少年との出会いでした。生きる希望を持ってほしいと、林さん自らが道化師になることを少年に約束。しかし、林さんが道化師の修業を終える前に、少年は息を引き取りました。約束を果たせず目標を見失いかけた林さんでしたが、いま病と向き合う子供たちを笑顔にすることはできると奮起。自らの宿命を使命に変えて、数々の命の重みと向き合う林志郎さんのブレイクスルーを見つめます

>>>「宿命を使命に変えて —道化師・林志郎—」<<<

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.oubaitori.com/mt/mt-tb.cgi/2610

トップに戻る